Uber Eatsの配達バッグはコインランドリーで洗わない方が良い理由

Uber Eatsの配達バッグはコインランドリーで洗濯しない方が良い理由Uber Eats配達パートナー向け

今まではバッグの内側はアルコール除菌して拭いて、外側はファブリーズ等で済ましてたけど、ニオイが取れない。

どうしてもバッグにこびり着いたマックのニオ…料理のニオイを取りたい!

という事で、今回は思いきってコインランドリーで洗濯してみたのですが、個人的には今後はコインランドリーを利用しないという結果になりました。

この記事でわかる事
  • コインランドリーを利用しない方がよい理由
  • 準備した物や料金などについて

これはあくまで僕の個人的な見解なので、参考程度に見ていって下さると幸いです。

今回洗濯した配達バッグについて

Uber Eatsの配達バッグにはいくつか種類があるので、先に今回洗濯したウバッグについて軽く説明します。

Uber Eatsを始める際の最低限必要な持ち物とあると便利な持ち物【準備編】

↑今回コインランドリーで洗濯した配達バッグは、3代目のウバッグです。配達パートナー界隈では、ロゴ無し、シャクレとも言われていますね。(現在は4代目まで出ています。)

3代目は比較的大きくて軽く、見た目はほぼ真っ黒、デザインはシンプルなのが特徴です。

↓3代目ウバッグについて解説した記事はコチラ

配達バッグをコインランドリーで洗濯しない方がいい理由

配達バッグをコインランドリーで洗濯すると、

内側のアルミ表面の薄皮が剥がれてしまう

↓普段はアルミにピッタリとくっついているのですが、こんな感じでアルミの表面が剥がれてしまいました

↓さらに蓋部分でもアルミと薄皮に隙間が出来てしまいました。おそらく、小さな穴から水が侵入して隙間を作ったんでしょう。

配達が出来なくなるわけではないけど、ちょっと保温保冷効果が薄れてしまうんじゃないかと心配になります。

もしかしたら蓋を閉めてれば剥がれなかったかも?

ネットに入れる時、配達バッグを畳んだのですが、なるべく小さくするために配達バッグの蓋を開けて畳みました。そのため、ネットに入っていても水が浸入する為、今回のような結果になったのかもしれません。でも蓋を開けないとニオイが取れないし…困ったものだ。

逆にコインランドリーで洗濯してよかった点

  • 料理のニオイはバッチリ取れた
  • 大きな配達バッグを洗濯できる
  • 思った以上に安く済んだ600円
  • 時間も40分くらいで完了
  • 手っ取り早くてラクチン

と、まぁメリットも多いんですが、やはり配達バッグにダメージを与えてしまうのは良くないですね。

コインランドリーで洗濯してきた時の詳細

コインランドリーで配達バッグを実際に洗濯してきたので、準備した物や店舗情報、料金、かかった時間なども紹介していきます。

実際の洗濯の様子

準備したもの

配達バッグとネットのみ。後は代金。

バッグをそのまま洗濯機に入れてしまうとバッグを傷つけてしまう可能性もあるので、ネットに入れていきました。

利用したコインランドリーについて

全国展開しているコインランドリー。名前は『マンマチャオ』。埼玉や東京にも多く展開されてるようです。家に近くにあるかどうかはグーグルマップで検索してみてね。

洗濯機と乾燥機が分かれている店舗でした。

洗濯20分と乾燥12分、料金合計600円

僕が行った時は、洗濯が平日12時-18時までが洗濯500円で安くなっていて助かりました。

ちなみに3代目ウバッグは素材的に乾きやすいのか、100円12分乾燥機にかけただけで、ほぼ乾いた状態になりました。ばっちり乾燥させたい人は20分以上やればOKかと思います。

(ばっちり乾燥させてしまうとパキパキになるんじゃと思ったので、気持ち湿った状態で残りは家で乾燥させました。)

汚くなった配達バッグはどうすれば良いか

  • 地味に手洗い
  • サポートセンターで交換

手で丁寧に洗うのが一番良いかなと思います。地味ですけどこれが無難でしょう。

サポートセンターでも交換してもらえるかと思いますが、汚れ具合によっては拒否されてしまう事もあるかもしれないですね。サポートの人によって判断もバラバラとのうわさもありますし。僕もサイドのネットが破れているのでそろそろ替え時かなと思っております。

少しでもUber Eats配達パートナーのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました