Uber Eats配達員の報酬仕組みとプロモーション(機会)解説

Uber Eatsの配達報酬の仕組みとインセンティブについて解説 Uber Eats配達パートナー
この記事は約17分で読めます。
本ページは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

こちらの記事では、Uber Eats配達パートナーの報酬の仕組みとプロモーション(インセンティブ/機会)[ブーストピーク料金・クエスト]について解説しています。

この記事でわかる事
  • Uber Eats配達員の報酬の仕組み
  • Uber Eatsのプロモーション
  • 配達1件の報酬計算例
  • 各プロモーションの計算例表示例
この記事を書いた人

フードデリバリー配達パートナー(Uber Eats/Wolt/出前館/menu)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件(筆者の直近Uberの売上について)。

⇓Uber Eatsはどのくらい稼げる?筆者の収入公開

Uber Eatsで稼げない人の6つの特徴

【高収入♪】出前館配達員募集中!![PR]

Uber Eatsの配達報酬とプロモーション(機会)まとめ

Uber Eatsの配達報酬とインセンティブまとめ
  • 1件配達報酬の相場:450円
  • 時給換算:1,500~2,000円
  • プロモーションは1つ(クエスト・ブーストピーク料金)
  • 稼ぎのカギはクエスト
  • チップもある

Uber Eatsの1件の報酬額は300~600円が相場となっており、平均すると1件450円程と他のフードデリバリーに比べるとやや低い額となっています。

ただ、Uber Eatsは知名度の高さから注文量が多く、1時間で行う配達件数は3~5件で、こちらは他のフードデリバリーに比べると多いです。

稼げるかどうかのカギは報酬単価も大事だが
1番大事なのは『注文数』

いくら1件の報酬単価が高くても注文量が少ないと意味がないので、注文量の多いUber Eatsは稼ぎやすい。

また、これに加えてUber Eatsには2つのプロモーションがあり、このプロモーションを上手く使えるかが稼ぎの重要なポイントとなっています。

Uber Eatsのプロモーションは2つ
  • クエスト
  • ブースト(2023年11月に廃止)
  • ピーク料金

Uber Eatsのプロモーションについては後半で解説します。

maki
maki

まずは、Uber Eatsの報酬の仕組みについてみていきましょう。

Uber Eats配達員の報酬の仕組み

需給のバランスで変動する報酬体系

Uber Eatsの報酬は下記の3つから構成されています。

Uber Eatsの報酬体系
  1. 1件報酬
  2. プロモーション
  3. チップ
maki
maki

1つずつ解説していきます、まずは1件報酬の計算方法から。

Uber Eatsの報酬体系(1件報酬の計算例)

Uber Eatsの報酬計算式

1件報酬額配送料 + チップ

配送料 = 基本金額 + 配達調整金額)

Uber Eatsの1件の配達報酬は、その時の需給のバランス(注文の数と配達員の人数)や距離、待ち時間、交通状況等で料金が大きく変わる変動制の報酬体系となっています。

プラスで注文者からチップがあればもらえます。(アプリ内で反映されます。手渡しで貰える事も)

注文が多いのに配達員が少ないと1件の配達報酬額は高くなり(1件1.000円以上のまぐろ案件と言われている)、注文が少なくて配達員が多い状況の報酬額は低くなる傾向(1件300円のスリコ)があります。

文字で書かれてもわかりづらいので、筆者の売上を実際にみてみましょう。

例:筆者の1件売上
Uber Eats配達員の報酬仕組みとプロモーション(機会)解説
Uber Eatsの報酬例

例:1件の配達、配達距離で3.4km

1,028円 = 822円 + 206円

配送料金が822円、チップが206円

これをみてなんとなく理解していただけたでしょうか。

もう少し、各項目を掘り下げて解説していきます。

Uber Eatsの『配送料』について

Uber Eatsの報酬計算式

1件報酬額配送料 + チップ

配送料 = 基本金額 + 配達調整金額)

配送料とは、基本金額と配達調整金額を合算したものです。

配送料の2つの要素
  1. 基本金額(ベース)配達で獲得する配送料の基準となる金額
  2. 配達調整金額特定の状況に置かれた際に加算される調整金額
基本金額(ベース)

配達で獲得する配送料の基準となる金額。

基本金額(ベース)は『料理受取料金』と『料理受渡料金』と『距離料金』を合算した物ですが、計算方法は公表されていません。

基本金額算出ポイント

ベース料金は
100~200円あたり

  • 配達に費やす時間と距離
  • 商品受取り場所や届け先の数(ダブル等)
  • その時間帯の注文数や稼働してる配達パートナーの人数

上記ポイントにより基本金額は変動します。また、地域差もあるようです。

配達に費やした時間と距離がわかっても、その時間帯の注文数や配達パートナーの人数によって変動するとなると、内訳予測がかなり難しくなってしまいます。

正確な内訳予測は難しいですが、ベース料金はざっくり100~200円です。

配達調整金額

基本金額に加えて加算される調整金額。

配達調整金額とは、以下のような状況や注文の際に発生、増額していきます。

調整金額が出るシチュエーション
  • 交通状況が混雑している
  • 商品を受け取る待ち時間が長い
  • 通常よりも配達の需要が高い(配達パートナーがマッチングしない注文)

以上がUber Eatsの配達1件あたりの報酬についてでした。

Uber Eatsのチップについて

Uber Eatsにはチップ制度があり、注文者からチップを貰えることがあります。

実際のお金のやり取りは、アプリ上で行われるので現金を渡される訳ではありません。(例外で渡してくれることもあります。)

チップの額

チップの額

50円~10,000円

チップの額は、注文者が設定する事が出来ます。

maki
maki

筆者の最高チップ額は1,000円です。あまり高くはないほうです。けど、嬉しいです。

次に、賢く稼ぐ為にも重要なプロモーションについてみていきましょう。

Uber Eatsのプロモーション(機会)について

プロモーションとは
通常報酬とは別に貰える特別報酬

現在はプロモーション(機会)と言われていますが、以前はインセンティブと言われていました。

このプロモーションをしっかり把握しておく事で
より効率よく稼ぐことが出来ます

Uber Eatsのプロモーション
  1. クエスト指定された期間内に指定回数を配達するともらえる特別報酬
  2. ブースト指定された時間と場所で配達することにより、1回ごとの配達の基本料金が〇倍UP
  3. ピーク料金注文が殺到or配達パートナー不足のエリアは配送手数料が+〇円UP

現状、Uber Eatsにはプロモーションがクエストの1種類のみとなっています。

ブーストは2023年に廃止され、ピーク料金も全く見かけない為、実質クエストのみの1種類となります。

配達をするにあたって、このプロモーション(クエスト)が稼ぎの重要なポイントになります。

熟練の配達パートナーはこれを上手く使って稼いでいます

しっかりと理解して先輩たちを参考にすることが稼ぐことへの近道です。

maki
maki

まずは一番重要なクエストをみていきましょう。

①クエスト

クエストとは、指定された期間内に指定回数を配達するともらえる特別報酬です。

2024年現在、クエストは全部で2種類あります。

クエストは2種類
  1. 日跨ぎクエスト
  2. 悪天候(雨)クエスト

以前は週末クエストというのもありましたが、2020年以降見かけていないので、現在は日跨ぎクエストと悪天候クエスト(雨クエスト)の2つがメインのクエストとなっています。

  • 指定された配達件数をこなす
  • 地域によって異なる
  • 事前にアナウンスがある
アプリでクエストを確認する方法
Uber Eats配達員の報酬仕組みとプロモーション(機会)解説
  1. アプリを開く
  2. 左上の『三』をタップ
  3. 『機会』をタップ
maki
maki

人によっては「日跨ぎインセ」、「雨インセ」、「週末インセ」と言っている人もいますね。

↓クエストについては以下の記事ではより詳しく解説しています。

クエストは事前にメールやアプリ内でアナウンスが来る

クエストにもよりますが、以下のように事前にアナウンスがあります。

↑こんな感じでUber Eatsからクエストについてメールが届きます。

maki
maki

クエストを一つずつみていきましょう。

①日跨ぎクエスト

全配達パートナーが利用している基本となるプロモーション

指定された日にち内に目標件数を完了すると報酬が加算されます。

アプリで見るとこんな感じ↓

日跨ぎクエストの表示例

2022/06/27- 7/4に埼玉エリア、自身のアカウントに出たクエストです。
(※ 報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります)

6/27から7/4の間で、30件配達完了したら+3,000円、+10件配達完了したらさらに+1,000円(合計4,000円)、+10件配達完了したらさらに+3,500円(合計7,500円)追加で報酬をもらえます。

maki
maki

↑これ見たらなんとなく理解出来ちゃったかとは思います。

では、仕様変更も踏まえて日跨ぎクエストのポイントをみてみましょう。

日跨ぎクエストのPOINT
  1. 週に1回【月~日の合計配達件数】/ 毎週
  2. 内容はUber Eatsからの指定式(選択式は撤廃)
  3. 3段階ある
  4. 目標件数や報酬額は人によって違う
  5. 過去の配達データや実績で決まる
  6. クエストの最高件数は140件
  7. クエストには当たりはずれがある
  8. クエストが出るタイミングは前の週の金曜あたり
maki
maki

以前の日跨ぎクエストは選択式で自分に合った配達件数のクエストを選ぶことが出来ましたが、今はUber Eatsからの指定式となっています。

クエストは週に1回出る
2022年6月に仕様が変更

日跨ぎクエストは週に2回(月~木の4日間、金~日の3日間)だったのが、週1回(月~日の7日間)に変更されました。

変更前変更後
週に【月~木】と
【金~日】の2回
週に【月~日】の
1回

7日間かけて行うのですが、1日で一気にやってしまう人もいれば、日にちで均等に分けて配達する人など様々。

maki
maki

ほぼ毎週出てますが、毎週必ず出るとはアナウンスされていません。

3段階で報酬が貰える

現在は、配達パートナーによって異なる(3~5段階式)で報酬が貰えるようになっています。

maki
maki

以前は人によって異なり、2~7段階までありました。

2022/06/06-13に埼玉エリア、自身のアカウントに出たクエストです。
(※ 報酬は時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

6/6から6/13の間で、30件配達完了したら+3,000円、+10件配達完了したらさらに+1,000円(合計4,000円)、+10件配達完了したらさらに+6,000円(合計10,000円)追加で報酬をもらえます。

いずれかの段階までをクリアすれば、その配達件数に伴う報酬額をもらう事が出来ます

クエストの目標件数や報酬額は人によって違う

また、日跨ぎクエストの内容(目標件数や報酬額)は人や地域によって異なってきます。

(※ 報酬は個人、時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

2022/06/13-20、06/27-7/04に埼玉エリア、自身のアカウントに出たクエストです。
(※ 報酬は時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

配達パートナーは、日跨ぎクエストの件数を週の配達回数のメドにしている人も多いかと思います。

クエストは過去の配達データ&実績で決まる

では、どのように数値を算出しているのかですが、アプリのAIが配達パートナーの配達件数やいろんなデータを分析して算出しているかと思います。

  • 目標件数や報酬額は以前の配達データからアプリが算出
  • クエストの目標件数を上回ると次回の件数や報酬額が上がる事がある
  • 休んでいると目標件数と報酬額が下がる
  • ずっと休むとクエスト自体がなくなる

また、しばらくUber Eatsの配達をお休みしていると、目標件数と報酬額が下がったり、クエストが無くなる事もあります

maki
maki

しっかりと計測していないけど、1ヶ月くらい休むとクエストが無くなった気がします!

■配達を1ヶ月ぶりに再開したら美味しいインセンティブが用意されてた話

クエストの最高件数や報酬の最大上限について

日跨ぎクエストの配達件数や報酬額の上限と下限についてです。

配達件数と報酬額の下限と上限(目安)

配達件数:Min15件 ~ Max140件

報酬額: Min約2,000円 ~ Max約25,000円

巻

ここまでが日跨ぎクエストの解説となります。

②悪天候(雨)クエスト

雨の日や雪などの悪天候時につくプロモーションで、地域によって内容が異なってきます

配達パートナーには『雨クエ』と言われています。

指定時間(11:30~15:00、17:00~22:00)内に件数を配達するともらえるプロモーションです。(開始時間は日によって異なる)

  • 配達件数は固定で最大12件
  • 配達1件ごとに付与(例:+150円)
  • 時間の指定(10:30~15:00 / 17:00~22:00)※日により異なる
  • 報酬額はある程度決まった数値から決定
  • メールで事前アナウンス有
maki
maki

ライバルがうんと減るこの機会に僕は良く配達をしています。

雨の日は必然的に注文が増えてライバルも減るのでいつもより配達の回転が上がり、+悪天候クエストでより稼ぎやすくなる傾向があります。

↓雨の日の対策アイテムや注意している事について

悪天候クエストのアプリ表示例

↑2022/04/26 17:30~22:00までに1~12件の配達を完了したらそれに伴う報酬額がもらえます。

この画像の場合、12件配達すると合計報酬額は2,400円。

12件全て配達しなくてもその時点での件数分の報酬がもらえます。

雨クエスト種類、最大報酬額について

天候の加減でも金額差が出てきます。

誰も配達をしなそうなひどい雨の日などは、高額の報酬が出る傾向があります。

雨クエストの最高報酬額

Min1,200円 ~ Max3,000円

※ 以前はもっとMaxが高かったようですが、最近はあまり見かけません。

雨クエストは4種
  • 合計1,200円
  • 合計1,800円
  • 合計2,400円
  • 合計3,000円

↓熱暴走と雨対策に!デリバリーストックのスマホサンシェードがお勧め

雨の日配達のお供に!お勧めの防水ポーチorサコッシュ7選

※ 週末クエスト

週末クエストは、2023年現在開催されることがないので興味のある人だけみてください。

週末クエストは土日もしくは祝日限定で出てきます。

毎週出てくるわけではなくランダムです。

巻

2022年現在は全く見かけません。

注文が多くなると予想される日に出ているのですが、コロナによる配達員過多で最近は出ていません。

夏休みや年末などの繁忙期に多く見られる印象です。

指定時間(10:30~15:00、17:00~22:00)内に件数を配達するともらえるインセンティブです。

日跨ぎクエストとは異なり、1日で達成させるクエスト内容は地域によって異なります

  • 配達件数は固定で最大12件
  • 段階は3段階(4件⇒8件⇒12件)
  • 時間指定アリ(10:30~15:00 / 17:00~22:00)
  • 報酬額はある程度決まった数値から決定
  • メールで事前アナウンス有
Uber Eatsの週末クエストの表示例
週末クエストの表示例
(※ 報酬は個人、時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

↑12/21 10:30~15:00までに4~12件の配達を完了したら、それに伴う報酬額がもらえます。この画像の場合、報酬額は320円~1,200円で、1段階目をクリア(320円の報酬を獲得)した画像です。

週末クエスト報酬額の上限下限について

また、週末クエストの報酬額について。だいたいになってしまいますが、

報酬額のMaxとMin(目安)

Min約300円 ~ Max約3,000円

※ 以前はもっとMaxが高かったようですが、最近はあまり見かけません。

僕が経験した限り、2019年からは、

  1. 約300円 ~ 約1,200円】
  2. 約480円 ~ 約1,800円】
  3. 約550円 ~ 約3,000円】

のいずれかが出ている印象です。

②ブーストは2023年11月に廃止され、③ピーク料金は全く見かけないので割愛します。どうしても見たい人は以下をタップし開いてご覧ください。

②ブースト

Uber Eats配達用アプリで指定された時間と場所で配達することにより、1回ごとの配達報酬に+〇円加算されます。

  • 1回ごとの配達につく
  • 加算額は50~120円程度
  • 事前に告知アリ(アプリ上で確認可)
  • 倍数は1.1~1.9倍ぐらい
maki
maki

2023年直近では、ブーストは当たり前のインセンティブになっているね。

ブーストの表示例
Uber Eatsのブーストを解説【ブーストがつかない原因も】

青い枠で囲われている箇所で配達をすると、基本料金が表示されている倍数UPする仕組みです。

配達アプリでブーストをチェックする手順
  • アプリトップの左上『三』をタップ
  • 『ピーク予測』をタップ
ブースト報酬例

上記画像の例では、ブーストは107円となっています。

maki
maki

ブーストの計算式をみてみましょう。

ブーストの計算例
ブーストの計算式

ブースト料金 = 基本金額 × (ブースト倍率 – 1.0)

基本金額配送料の基準となる金額。(だいたい100~200円)

先程見た画像の売上例を元に計算してみます。

計算例(配送料524円/ブースト1.6倍の時)

ブースト料金 = 179円 × (1.6 – 1.0) = 107円

ブーストの注意点

単純に報酬を〇倍する計算式ではない

一見、1.6倍と見るとすごく良さそうに見えますが、単純に報酬を1.6倍にする計算式ではない為思ったよりもプラスされる金額は少ないという事は把握しておきましょう。

また、以下の場合、ブーストがつかなくなるので気をつけましょう。

ブーストが付かなくなる理由
ブーストがつかない、つかなくなる5つの理由
  1. 登録都市以外で配達をしている
  2. 登録都市を変更した
  3. しばらく配達をしていなかった
  4. 車両を変更した
  5. 配達員になりたて

⇓Uber Eatsのブーストを解説【ブーストがつかない原因も】

maki
maki

次に、ピーク料金について解説します。

③ピーク料金

ピーク料金は、注文が殺到していたり配達パートナーが不足しているエリアにランダムで発生するインセンティブです。

配送手数料が+〇円UPします。

  • 1回ごとの配達につく
  • 事前の告知は無し
  • ランダムで発生
  • +〇円UP(100~900円程)
maki
maki

2024年、最近ではめっきり見かけなくなりました

ピーク料金の表示例

アプリ上では、オレンジ色のモヤモヤがマップ上に現れます

(※ 報酬は個人、時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)
ピーク料金の計算例

そのエリア内で配達をすると表示されている追加報酬がもらえます。

ピーク料金

ピーク料金 = 100円~900円

(日によって異なる)

計算例(配送料524円/ピーク料金350円の時)

報酬 = 配送料 + ピーク料金

報酬 = 524円 + 350円= 874円

↑ ピーク料金により通常配達に比べ350円UP

報酬合計金額は、シンプルにピーク料金を追加した金額になります。

ピーク料金の注意点

2024年現在はほとんど見かけない

2022年頃からピーク料金は見かける事が無くなりました。

Uber Eatsの配達報酬やプロモーション(機会)まとめ

Uber Eatsの配達報酬とインセンティブまとめ
  • 1件配達報酬の相場:450円
  • 時給換算:1,500~2,000円
  • プロモーションは1つ(クエスト・ブーストピーク料金)
  • 稼ぎのカギはクエスト
  • チップもある

Uber Eatsの1件報酬額は安いが、注文量が多くインセンティブが良いので稼ぎやすいフードデリバリーです。

maki
maki

筆者は毎週50件程配達を行っていますが、時給は2,000円以上をKEEPしています。

インセンティブは3種類、特に重要なのはクエストでした。

上手に稼いでいる配達パートナーは、この3種類のインセンティブを上手に活用しています。

個人的には悪天候クエストが好きで、雨の日の配達は他のフードデリバリーを含めて積極的に行っています。

↓雨の日の配達についての記事はコチラ

↓雨の日にWoltの配達をした結果…

地域によって差が合ったりしますが、皆さんも自分に合ったインセンティブを見つけて上手に稼働しましょう。

maki
maki

以上でインセンティブの解説は終わりです、少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

↓クエストについてより知りたい方はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました