menuは埼玉で稼げる?埼玉でのメリットとデメリットを徹底考察

menuは埼玉で稼げる?埼玉でのメリットとデメリットを徹底考察menu
maki
maki

こんにちは、配達パートナーの巻(maki_work5)です。

こちらの記事では、menuは埼玉で稼げるのか?埼玉でのメリットとデメリットを挙げてmenuを徹底考察しています。

この記事でわかる事
  • menuは埼玉で稼げるか?
  • menuは埼玉と相性が良い?
  • menuのメリットデメリット
  • menuの配達がお勧めな人
  • menu埼玉のサービスエリアと営業時間
maki
maki

この記事を読んでいる人は、Uber Eatsの配達を経験している人が多いと思うけど、出来るだけ未経験の人にもわかるように心がけて解説しています。

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクに乗り埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

menuは埼玉で稼げるか?

結論:(2021/04現在)
時給換算約700~1,400円

近いうちUber eatsの報酬を抜く日が来る!?

(※ 時期や時間、地域によって変動するのでご参考程度にご覧ください。)

maki
maki

個人的に、今はUber Eatsよりも精神的に楽で気に入ってます。

下記画像は、埼玉menuの稼働結果です。(他のフードデリバリーは同時オンしていません。)

稼働した感想
  • 日によって注文のムラがある
  • 現状時給換算は約1,000円くらい
  • ロング案件バシバシ入ってくる
  • 不可能な注文も入ってくる
  • Uber eatsに比べるとやや弱いが追い抜くポテンシャル有り
  • ランクがどんどん上がる
  • クエストのようなノルマストレスがない

日によって注文が少ない日がありましたが、これはmenuに限った事ではないかと。土日に関しては、ランチタイム、ディナータイムしっかり鳴っていた印象です。平日は正直鳴りが弱いです。

現状は時給換算平均1,000円くらいだけど、menuは今広告やクーポンばら撒き頑張って知名度上げてるし、ランクを上げればUber eatsの報酬を超す日が来るかなと思います。

ランクアップボーナスが良くて、どんどんレベル上がるし、A1ランク(50~100配達程で達成)でも報酬の1.2倍(20%UP)は個人的にとても美味しいと感じました。

maki
maki

手数料10%が無料の現状はチャンスですね。

また、Uber eatsのようなクエストのようなノルマがないので精神的にも楽です。ココ、地味に重要です。

maki
maki

Uber eatsのクエストはやらされている感じがしてしまって、個人的に苦手ですね。

menuの配達業務は埼玉と相性が良い?

ランクを上げて、長距離を走れば走るほど報酬上がるのでモチベーションも上がります。

menuはピック時とドロップ時の合計距離を使って報酬計算しますが、ロング案件の比率が高いです、埼玉ならではかもしれません5~6km案件多い印象です。その分報酬もEXP貰えるので問題なし。

maki
maki

長距離な分、やはり自転車は疲れます。バイクなら疲れもないのでガンガンいけそうですね。

稀にピック時間指定の案件がありますが、明らかに間に合わない案件があったりもしました。

登録時に「招待コード」を入力して10,000円GET♪

今なら、登録の時に「招待コード」を入力すると、招待された人は条件達成(地域別)で10,000円が追加で貰えます。

対象都道府県達成報酬条件
(配達回数)
青森、秋田、山形、
福島、群馬、茨城、
栃木、静岡、山梨、

新潟、石川、福井、
長野、岐阜、

三重、奈良、和歌山、
滋賀、岡山、愛媛、

香川、高知、島根、
徳島、鳥取、山口、

大分、長崎、宮崎
10,000円30回
埼玉、千葉、兵庫10,000円50回
maki
maki

紹介者がいない方は、当ブログの招待コードをご利用ください。

招待コード MUK264

※ 招待コード無しで登録をすると10,000円貰えるチャンスが無くなるのでご注意ください。

※ 登録後に招待コードを入力する事も出来ません。

maki
maki

次に、menuのメリットとデメリットについて解説します。

menu埼玉でのメリットとデメリット

実際に稼働して僕が感じたメリットとデメリットです。

 menuのメリット  menuのデメリット menuの特徴
・精神的に楽
・インセンティブが良い

・保険制度アリ
・服装が完全自由
・登録がWEBで完結
・掛け持ちOK

・広告たくさん打ってる
・将来的に希望アリ

・自転車は体力的に疲れる
・稼働場所が飛びやすい
・スマホキャリアに依存する
可能性
・アプリがやや使いづらい
・お届け先がわからない
・知名度が低い

・平日の鳴りが弱い
サービスエリアが一部
・長距離報酬が高い
・近距離報酬が低い

・早押しシステム
・現金対応がない

(※ 人によってメリットに感じたりデメリットに感じる項目もあるので参考程度に見てください。)

メリットとデメリットに属しづらい項目は、特徴として考えました。

デメリットも多く挙げていますが、比重としては低い項目が多いです。

menuのメリット

先程も解説しましたが、menuにはUber Eatsのような毎週のクエストがないため、回数のノルマがなく精神的に楽です。

インセンティブも良くて、特に①ランクアップボーナス②ブーストが個人的には大きいです。

詳しいインセンティブについてはコチラ↓

また、menuは基本的な保険(待機時除く)制度もあるし、服装が完全自由だから他とも掛け持ちがしやすい。

現金対応がないので、コロナ渦の現状ではやり取りする必要がなくなるので良いのではと思います。(その分注文が減る傾向もあり)

menuのデメリット

menuは近距離報酬が安い(260円~)ですが、その分配達は楽です。

東京に比べると埼玉は住宅やお店の密集度が低いため、長距離配達が多い傾向にあり、自転車だと体力的に疲れるのと、稼働場所を意識していないと色んな所に飛ばされる可能性が高いです。

maki
maki

体力に自信がない自転車稼働の人は、ちょっと厳しいかもしれないです。バイクは、埼玉での稼働と相性は良いかと思います。

最近では、配達先のわかるフードデリバリー(出前館等)も出てきていますが、menuはわかりません。

また、アプリがやや使いづらい(マップがクルクル回る、固定)印象があります。

早押しシステムですが、現状はそこまで配達員のライバルがいないので、取り合うような状況ではありません

maki
maki

唯一の大きなデメリットである知名度の低さも広告や全国展開で徐々に補ってきているので、将来的にも希望があるフードデリバリーであると感じています。

menuの配達業務がお勧めな人

menuをお勧め出来る人menuをお勧め出来ない人
・ガンガン走って稼ぎたい人
・体力に自信がある人
・バイクで稼働している人
・Uber eatsのクエストに疲れた人
・掛け持ちして稼ぎたい人
・服装自由を求めている人
・体力に自信がない人
・注文は選びたい人
・ずっと駅ちかで稼働したい人
・安定して注文を取りたい人
・サービスエリア外の人

埼玉でバイク稼働をしている人はmenuと相性が良いと思います。もしくは、自転車でもガンガン走りたい人。Uber Eatsと上手に掛け持ちしても良いでしょう。

安定して注文を取りたい人は早押しシステムはお勧めしないので、Uber Eats等が良いでしょう。

maki
maki

最後に埼玉のサービスエリアと営業時間について解説して終わりです。

menu埼玉のサービスエリアと営業時間

menu埼玉のサービスエリア

menu埼玉のエリアは以下になります。

maki
maki

現在の埼玉のサービスエリアは、主要都市や駅、線路沿い中心ですが、どんどんエリアが拡大されるかとおもいます。

menu埼玉の営業時間

営業時間10:00~22:00
maki
maki

以上で、menu埼玉の考察は終了です。

これからmenuを埼玉で稼働しようと考えている人のお役に少しでも立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました