浦和の銭湯『鹿島湯』❘ Uber Eatsの配達帰りに行ってきたけど…

浦和の銭湯『鹿島湯』❘ Uber Eatsの配達帰りに行ってきたライフハック
maki
maki

こんにちは、配達パートナーの巻(maki_work5)です。

我が家の浴室がリフォーム中で使えないという事もあり、Uber Eatsの配達中に偶然見つけた浦和の秘湯「鹿島湯」に行ってきましたよ。

この記事を書いた人

ブログやアフィリエイト、Wordpressを使用したWEBサイト制作、Uber Eatsの配達パートナーをしながら生活しています。

浦和にある鹿島湯の感想

中山道沿いにあるスターバックスの裏側、住宅街の中にひっそりと『鹿島湯』はあります。

「浦和駅」と「中浦和駅」、「武蔵浦和駅」のちょうど中心にありますね。

比較的地元ではありますが、最近まで知りませんでした。笑

雰囲気バッチリ

個人的にスーパー銭湯では味わえないアットホーム感がたまりませんでした。

番台もあってTHE・銭湯って感じ。映画の撮影にも使われていたようです。

浦和レッズサポーターの店主さんや奥さんも気さくな方で、「ホームなのにアウェイ」と自虐で鹿島湯をアピールしています。(貴重な自虐ポスター取り損ねました)

鹿島アントラーズも応援しているようです(嘘)

僕も配達バッグを担いで入店したら、「注文してないですけど…」と話しかけてくれてすぐ仲良しになりました笑

コスパが良くてサクッと行くのに最高

ワンコイン以下で入れるのは嬉しいですね。スーパー銭湯は800円くらいしますからね。

行った時の客層

行った時間帯は夕方の17時頃、やはり地元民が多い印象。

お年寄りが多いですが、子供2人を連れたお父さんもいたりと客層は広そう。

その子供のうち1人が体重計に乗って「今日も15センチ!」って言ってました、かわいい…15キロだよ。

大浴場について

大浴場の写真は許可をもらってなかったので撮っていません。

が、大浴場を上手に撮影しているサイトを見つけたので紹介しておきますね。

おじいちゃん達とゆるーりと過ごす時間、嫌な事も忘れますよ。(何があった…)

ずっとではありませんが、少しの時間貸し切り状態もあったので、ゆっくりしたい人はいいかもしれません。

薬湯がある

その日の薬湯は、『ゆず』でした。

他の日に何があるのかは行ってからのお楽しみ!

でも、よく写真を見ると「みかん」とうっすら書いてある、そしてゆずの絵も使いまわしてる…笑

不思議なドライヤー…

風呂から上がってうろちょろしていたら、オールドなドライヤーを発見。

どうせなら使ってみればよかった…自転車に乗って自然乾燥させてしまった。

ちなみに通常のドライヤーも20円で貸出していました。

浦和と武蔵浦和の鹿島湯詳細

家族で経営をしている鹿島湯さんは、今年で64?65年目だそうです。

鹿島湯の利用料金

大人450円12歳以上
中学生以上
中人180円6歳以上
12歳未満

小学生
小人70円6歳未満
未就学児
入浴料金

65歳以上は100円!?

なんと65歳以上の方は100円で入れるようです。

シャンプーや歯ブラシ、カミソリも売ってる

シャンプーや歯ブラシ、カミソリも販売しています。

タオルやドライヤーも20円で貸し出ししていました。

鹿島湯の場所

maki
maki

最後に鹿島湯の公式サイトとtwitterの紹介をして終わり!

鹿島湯の公式サイトとTwitter

鹿島湯の公式サイト↓

鹿島湯のTwitter↓

maki
maki

また配達帰りに寄ります!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました