FODSPORTSバイクインカム[M1-S Plus]をレビュー

FODSPORTSバイクインカム[M1-S Plus]をレビューハンターカブ
【高収入♪】出前館配達員募集中!!
20220301demae

\デリバリ―初心者でも時給3,000円可能♪/

デリバリ―界最高額のmax1,980円!!

こちらの記事では、格安バイクインカムFODSPORTS[M1-S Plus]の特徴や取付方法、実際に使ってみて良かった点や気になった点について解説しています。

この記事でわかる事

FODSPORT[M1-S Plus]の購入を検討している人向け

  • FODSPORT[M1-S Plus]の特徴
  • 取り付けて良かった点・気になった点
  • その他のFODSPORTSインカム[M1-S Plusとの違い]
maki
maki

こんにちは、巻です。
僕自身、FODSPORTS[M1-S Plus]は、Uber Eats等のフードデリバリー時の地図案内や電話に使用、また、同じM1-S Plusユーザーとのペアリング通信はしていますが、その他の機能はほとんど使用しておりませんのでご了承くださいませ。

また、今回の解説はインカム乗り換え者意見ではなく、あくまでインカム初体験者の意見となりますのでご了承ください。

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

M1-S Plusの取り付けは別記事(半ヘルに取り付け)にて解説していますので、そちらをご覧下さいませ。

⇓半ヘルにFODSPORTS[M1-S Plus]を取り付けた記事についてはコチラ

maki
maki

まずは、FODSPORTS[M1-S Plus]を実際に使用して感じた事をお伝えします!

FODSPORTS[M1-S Plus]を実際に使用して感じた事

バイクの楽しさ倍増!!コスパも良し♪

今では必須アイテムの一つ

バイク購入当初は最優先アイテムではありませんでしたが、半年ほどインカムを使用してみて思うのは今では必須アイテム

仕事柄グーグルマップを多用するので、インカムのおかげでその際の音声案内が聞けるのは便利です。

ペアリングしてツーリングもしましたけど、問題なく使えます。

ペアリングする機会ないしなーって思っている人もソロで使う機会は多いですよ。音楽聴けるし電話も出来ますし。

インカム自体はバイクの楽しさを倍増してくれるアイテムだなって思います。インカムの値段が高くて迷っている人はFODSPORTSシリーズはお勧め出来ます。

maki
maki

FODSPORTSは用途に合わせて色々なシリーズがあって違いについては最後の方にかいせつしているよ!

FODSPORTS[M1-S Plus]の良かった・気になった点

良かった点気になった点
インカムの中でも
安い
完全な
防水ではない
電源も
半日以上もつ
勝手に電話出る
ペアリングで
会話も問題なし
イヤホン付け所に
よって耳が痛い
取付も
簡単
音質は
良いとは言えない
中華製

良かった点

有名なメーカーから出ているインカムだと2~3万円はしますが、FODSPORTSならそれなりの機能は揃っていて1万弱で購入が出来るのでコスパの良いインカムだと言えます。

FODSPORTSはアマゾンでは上位で売れているインカムでもあります。

1日で最長14時間程使用しましたが、電源が切れることなく使用する事ができました。

取り付けも簡単で特に問題はありませんでした。(ヘルメットの形によってはイヤホンがつけづらい事があるかもしれません。)

気になった点

小雨程度の雨、もしくは雨でも短時間でしか使用したことがないので確実な事は言えませんが、耐水だけど完全防水ではないので強い雨の日の使用はお勧めしません

イヤホンは付けるところをミスると当たって痛いですが、調整すれば問題ありません。

音質は音声案内程度でしたら気になりませんが、音楽を聴いている時はややきになります、若干シャリシャリしているかなと。

あと、これはこのインカムが問題なのかわからないですが、インカムとbluetoothで繋いでいる時だけなぜか勝手に電話に出てしまう現象が起こります。インカムに繋いでいない時は当然勝手には出ません。こちら、設定で変更できそうですがわからず調査中です。

勝手に電話出る解決法

やはりデフォルト設定で勝手に出るとなっていたようです。

音量ボタンの[-]と[+]、インカムボタンを同時で3秒長押しで設定が手動で出るに切り替わります。

maki
maki

次にFODSPORTS[M1-S Plus]の特徴をみていきましょう

FODSPORTS[M1-S Plus]の特徴

FODSPORTS[M1-S Plus]の特徴
  • 安い
  • FMラジオ
  • 最大6人同時通話
  • 防塵防水性能IP65
  • 最大連続使用20時間使用可能
  • ユニバーサル接続他社との接続
  • Siriも使用可

FODSPORTSのM1-S Plusは最大で6人と同時通話をする事が可能、FMラジオが聴けるので交通情報や渋滞情報を確認する事が出来ます。

防水機能は、FODSPORTSのFXシリーズに比べると下位互換となっています。

BluethoothイヤホンやMP3、トランシーバーやGPSなどと接続する事ができ、他社メーカーのインカムとの接続も可能です。(※ アマゾンの商品説明参照/個人的に確認してません)

FODSPORTS[M1-S Plus]の付属品一覧

FODSPORTS[M1-S Plus]に同封されている付属品です。

ヘルメットへの取り付け方法は2種類

取付方法
  1. クリップで挟む…付属のクリップでヘルメットのあご部分に挟むタイプ
  2. テープ貼り付ける…付属のテープでヘルメットの表面に貼り付けるタイプ
maki
maki

ヘルメットの構造上、①の方法が不可能な人は②の方法で取り付けます。

クイックスタートガイド

付属のクイックスタートガイドです。

必要なものだけ覚えておくと良いです。

maki
maki

僕は「バッテリー残量の確認」と「電話への応答」くらいしか覚えていません。

ヘルメットを使い分けてる人用

このアクセサリを追加購入すれば、インカム本体だけを別のヘルメットに付け替えて使用する事が出来ます。

僕はヘルメットが2つあり仕事用とプライベート用があるので、インカムが両方に使えるようヘッドセットのみも購入しました。

maki
maki

上記ヘッドセットはM1-S Plus専用なので間違わないように。

FODSPORTS[M1-S Plus]解説参考動画

FODSPORTS[M1-S Plus]について解説している人がいたので、動画が良い人の為に貼っておきます。

maki
maki

最後にFODSPORTSシリーズとM1-Sとの違いを解説して終わりです。

その他のFODSPORTSインカム[M1-S Plusとの違い]

FODSPORTSのインカムにはいくつかシリーズがあるのでM1-S Plusとの違いを簡単に解説します。

M1-Sシリーズ

FODSPORTS バイク インカム M1-S

M1-Sシリーズ初号機でこのシリーズでは一番安価6人までの同時通話が可能。アマゾンの表記には20時間使用可とあるが、plusにあるリチウム電池表記はないしバッテリー残量検出機能も表記も無し。ラジオ機能もありません

FODSPORTS バイク インカム M1-S Pro

plusの一つ前に出ていた物でM1-Sシリーズでは唯一8人までの同時通話が可能です。plusと違いラジオ機能がなく、ボタンの配置も少し異なっており、自動ペアリング復旧機能も付いていません。

plusに比べ、1,000円程安くアマゾンでは口コミ数が多く人気があります

FXシリーズ

FODSPORTS バイク インカム FX4 PRO

4人同時に通話が可能。こちらにはFMラジオ機能アリ。M1-Sのplusとはバッテリー容量が少し異なり15時間の使用が可能となっています。防水機能はM1-S plusに比べ少し上位互換

FODSPORTS インカム バイク FX6

6人同時に通話が可能。こちらにはFMラジオ機能アリ。M1-SのplusやF4と比べバッテリー容量は劣り10時間の使用が可能となっています。防水機能はM1-S plusに比べ少し上位互換。また、M1-Sのplusとは異なりダイヤル式のボタンとなっています。

値段が一番安い傾向にあり、アマゾンではFXシリーズの中で一番人気。

FODSPORTS インカム バイク FX8改良版

8人同時に通話が可能。こちらにはFMラジオ機能アリ。M1-Sのplusと同様のリチウム電池搭載で20時間の使用が可能となっています。防水機能はM1-S plusに比べ少し上位互換。こちらもダイヤル式のボタンとなっており、グローブでの操作が簡単です。

maki
maki

バイクインカム購入の検討材料になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました