バイク初心者がハンターカブのオイル交換をしてみた【お店との工賃比較】

バイク初心者がハンターカブのオイル交換をしてみた【交換時期/必要な道具】ハンターカブ
【高収入♪】出前館配達員募集中!!
20220301demae

\デリバリ―初心者でも時給3,000円可能/

デリバリ―界最高額のmax1,980円!!

こちらの記事では、ハンターカブのオイル交換方法や交換時期、必要な道具について解説しています。

この記事でわかる事
  • ハンターカブのオイル交換の時期
  • オイル交換に必要な物
  • ハンターカブのオイル交換手順
  • オイル交換参考動画
  • オイル交換の注意点
  • お店で行うオイル交換の工賃と比較

セルフとお店、お互いの良い点悪い点等も解説していきます。

maki
maki

こんにちは、巻です。

初めにお伝えしておきますが、オイル交換自体は難しい作業ではありませんでしたが、僕は現在お店でオイル交換をしています

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

⇓ハンターカブカスタムパーツ13カ所まとめ

2りんかんのバイク保険に加入したお話

maki
maki

まずは、ハンターカブのオイル交換時期についてみてきましょう。

ハンターカブのオイル交換時期

ハンターカブのメンテナンスブック
ハンターカブのオイル交換時期
  • 乗り始めから約1,000km以内もしくは1ヶ月
  • その後は+2,000~3,000kmごと

新車の場合、慣らし運転で金属粉が出る事もある為、1,000km以内もしくは1か月以内に交換することを推奨しています。

ハンターカブのメンテナンスブックには、3,000kmを目安にオイルを交換とありますが、個人的には2,000kmくらいで交換する事でエンジンに負担をかけることなく、バイク性能を発揮させることが出来るかと思います。

maki
maki

僕の場合、初めの1,000km地点では購入先のバイク屋でオイル交換をしてもらい、次の3,000km地点で知り合いの整備士に教えてもらいながら自分で初めて行いました。いずありがとう。

オイル交換の注意点

ハンターカブオイル交換の注意点
  1. オイルの量は700ml
  2. オイル交換は早め推奨
  3. 交換時期の把握
  4. 廃油の処理

ハンターカブのオイルの量は700mlです。それ以上、それ以下にならないようにしましょう。

②ハンターカブのオイル交換は3,000kmごとですが、それよりも早く行っている人を散見します。愛機に出来るだけ長く乗る為にもエンジンに負担をかけないないよう早めの交換を心がけましょう。

③僕は頭でざっくり換算してますが、正直忘れそうです笑 なのでメーターでオイル交換後の走行距離を把握しておきましょう。

廃油は基本可燃ゴミですが、自治体によっては産業廃棄物になるので自治体に確認しておく必要があります。もしくは廃油箱を購入したバイク屋で廃棄してくれることもあります。

ハンターカブのオイル交換に必要な物

オイル交換に必要な物
  • パーツクリーナー
  • 交換用エンジンオイル
  • 廃棄箱
  • ポリジョッキ
  • ラチェットレンチ
  • ウエス(キッチンペーパーでもOK)
  • ワッシャー

■パーツクリーナー

■Honda エンジンオイル ウルトラ G2 SL 10W-40

■Honda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G1 SL 5W-30 4サイクル用

HONDAさんは10W-30を推奨しています。

■エーモン ポイパック(廃油処理箱) 2.5L

■ジェットオイラー ポリジョッキー 1L

■マイクロファイバー クリーニングクロス

■マイクロファイバー クリーニングクロス

ハンターカブのオイル交換について

オイル交換の参考になる動画

動画時間も短くて画質も綺麗、無駄がなくって見やすいですよ。この動画ではアンダーカバーを外していますが外さなくても作業は出来ます。

ハンターカブのオイル交換手順

maki
maki

僕が実際に行ったオイル交換の手順を解説します。

ハンターカブのオイル交換手順
  • STEP①
    廃棄箱を配置してドレインボルトを外す

    廃油箱をドレインボルトの下に設置して、

    まずはラチェットレンチを使ってドレインボルトを緩めます。サイズは17。

    後半は指でドレインボルトを外していきます。

    指でグッと押し付けながらボルトを緩めていくと、油が漏れることなく外す事が出来ます。後、ゴム手袋はしたほうがいいです。

  • STEP②
    ドレインボルトを綺麗にする、ワッシャーを取り換える

    パーツクリーナーを吹きかけてドレインボルトについたオイルを取り除きます。僕はワッシャー取り換えなかったので、ワッシャーも一緒にお掃除。

    ※ 規定ではワッシャーを取り換えることになっています。

  • STEP③
    ワッシャーとドレインボルトで締める

    規定トルクは24N・mです。

  • STEP④
    用意したジョッキにエンジンオイルをうつす

    メモリを見ながら700ml入れる。

  • STEP⑤
    蓋を取って、エンジンオイルをいれていく

    慌てずゆっくりいれていきましょう。勢いよく入れると逆流する事があります。

  • STEP⑥
    エンジンをかけてオイルを循環させます

    エンジン側の蓋の閉め忘れに注意しましょう。

  • STEP⑦
    レベルゲージでオイルの量を確認して完了

    上記画像のようにギザギザの間にオイルがついていればOKです。レベルゲージはエンジン右下についています。

    ※ レベルゲージの確認は必ずエンジンは切ってからおこないましょう。

maki
maki

作業時間は、多めに見積もって30分くらいでした。

お店でするオイル交換の工賃と比較

バイクショップ等でオイル交換する場合、オイルの種類やバイクの排気量で金額は変動します。

ハンターカブ(125cc以下)のオイル交換工賃相場

2,400円~3,000円(工賃+オイル代)

2りんかんライコ
ランド
ナップス
工賃
(会員価格)
1,100円
(無料 ※)
1,100円
(770円)
1,100円
オイル代
(ct125は700ml)
1,200~1,500円
量り売り
1,200~1,500円
量り売り
1,200~1,500円
量り売り
ワッシャー300円300円300円
合計金額1,500~2,900円2,400~2,900円2,400~2,900円

※ 2りんかんの年会費:1,650円/更新費:825円 ⇒ 工賃無料

maki
maki

各バイクショップのオイル交換工賃を調べてみたけど工賃は同じ。あとオイルは量り売りだから誤差はあれどもどこも大して変わらず。

2りんかんのオイル会員は、走行距離が多い人には良いサービスですね。

セルフとお店の工賃比較

オイル交換28回、約2年間を想定して比較していきます。

セルフのメリットとして大量に買う事で節約できますからね。

セルフお店
オイル17,500円
(20L/28回分)
1,300円
ワッシャー2,340円
(10枚で780円/約30枚分)
300円
工賃0円1,100円
その他初期必要道具:2,000円
廃油箱:14,000円(500円/1個)
合計35,840円2,700円
(会員1,600円)

セルフのオイルはアマゾンに売っているHONDAのG2オイルの20L、ワッシャーは10枚入りを3つで検討します。

また、お店のオイル代は1,300円固定として比較していきます。

工賃比較表

28回のオイル交換を行ってでた差額は下記の通り。

交換回数セルフお店
(2りんかん会員)
お店
(非会員)
個人的に
通ってる店
(自分用)
1回35,840円3,250円
(会員費:1,650円含む)
2,700円2,000円
5回35,840円9,650円13,500円10,000円
10回35,840円17,650円27,000円20,000円
15回35,840円25,650円40,500円30,000円
20回35,840円32,650円54,000円40,000円
25回35,840円40,650円67,500円50,000円
28回35,840円45,450円75,600円56,000円
差額+9,610円+39,760円+20,160円

※ 2りんかん会員の更新料金や細かい所は含んでいないのでざっくりイメージで見てもらえるとたすかります。

28回もオイル交換して、セルフと2りんかんの会員の差が9,610円しかないのであれば、2りんかんでやってもらうのも十分にアリですね。

非会員だと約40,000円の差

約2年間で40,000円は高いのだろうか。

会員と非会員の差は30,000円くらい。

2年間で交換回数28回って結構な数なんで想像つきにくいですが、僕は仕事にバイクを使っている事もあって、月に1回はオイル交換するので結構リアルな数値かなと思いました。

maki
maki

2りんかんのオイル会員はかなりコスパめちゃいいですな。プラスでバイクの点検もしてくれるのなら大いに会員になる価値ありますね。

この後にガソリンスタンドでオイル交換をしたら、1回1,215円とさらに安かったのでその時の記事を載せておきます。

◆ガソスタでのバイクのオイル交換は安い!?

セルフ・お店でオイル交換をするメリットデメリット

メリットデメリット
セルフ節約
バイクを知れる
手間
お店点検してもらえるやや高い

僕がバイク修理屋でオイル交換をお願いする理由

無料でバイクの点検をしてもらえる

バイク初心者の僕にとってはこれがとても大きく、現在はオイル交換はお店でやってもらっています。

仕事で使ってるのでバイクを酷使しているし、バイクの知識の無い僕にとっては専門家に定期的に診てもらう事は必須かなと思っています。

先日診てもらったら、案の定チェーンがたるんでいて油もさしてなかったので錆びついていたし、チェーンの調整と油もさして貰いました。

チェーンはたるんだままでいると間隔が均等ではなくなり、最終的にははずれてしまうようです。

maki
maki

こんな感じで色々お話も出来て勉強になりますよ。

ちなみに僕の通っているバイク修理屋さんでのオイル交換代は、オイル代含めて2,000円でした。安い方だけど、何のオイル使ってるかは知りません^^:

自分でオイルの交換がお勧めな人お勧めでない人

あくまでバイク初心者が感じた意見なので参考程度にみてくださいな。

お勧めの人お勧めでない人
乗車頻度、走行距離が多い人
月に1回交換が必要な人
たまにしか乗らない人
機械をいじるのが好きな人バイク初心者

乗車頻度が多くたくさん走る人は自分でオイル交換をしても良いと思います。

バイクにあまり詳しくない人は、バイクショップでオイル交換をする事でバイクの点検をしてもらえる機会もある(点検は優良な所もあり)ので、診てもらう事をお勧めします。

maki
maki

これからハンターカブのオイル交換をしようと検討している人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました