ハンターカブct125の維持費や燃費、メンテナンス費用公開

ハンターカブ
【高収入♪】出前館配達員募集中!!
出前館BN

\配達1件最大 2,310円♪/

新規配達員応援キャンペーン実施中!!
(2023/01/25までに登録必須)

こちらの記事では、

この記事でわかる事&伝えたい事
  • ハンターカブの年間維持費(駐車場代やガソリン代、保険等)
  • ハンターカブのメンテナンス&カスタム費用
  • その他の費用(駐車違反など)
  • 1年間の燃費の計算

上記4点についてお話していきます。

この記事では、筆者がハンターカブに使用した1年分(2022年)の費用を公開しています。

あくまで筆者の場合の費用であり、人によっては状況が違うと思うので参考程度にみていってくださいな。

maki
maki

こんにちは、巻です。
ハンターカブに乗り始めて2年目、仕事で使っている事もあり運転にはだいぶ慣れてきました。また、補足として簡単なカスタムやメンテナンスは自分で行っています。

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

ハンターカブ(ct125)のオイル交換⇓

ハンターカブに取り付けたカスタムパーツまとめ↓

maki
maki

まずは、結論として2022年にかかった総費用をお伝えするよ。

【結論】ハンターカブにかかった費用総額(維持費用/メンテナンス費用/カスタム費用/バイク用品)

項目費用
維持費130,085円
メンテナンス費37,370円
カスタム&バイク用品費17,600円
その他の費用18,000円
合計203,055円

各項目の詳細についてはさらに下で解説しています。

これが平均的なのかかかりすぎているのかわかりませんが、思っていた以上に費用がかかっていてびっくり。

月に換算すると17,000円くらい。2023年は10,000円/月を目標にしよう。

バイクを丸々1年所持したのはこの年が初めて。

仕事でガッツリ使ったし、わからない事ややらかして無駄な費用がかかった事、たくさんありました。

maki
maki

全て良い経験と思って次に生かしたいと思います^^

各項目を解説する前に、簡単に筆者のハンターカブの使用状況について説明しておきます。

ハンターカブct125の使用状況(2022年ver)

項目数値
カブ歴2年目
走行距離
(2022年)
約14,000km
乗車頻度週に4-5回程
主にフードデリバリーの配達で使用

2021年の9月にハンターカブを購入して約1年半が経ちました。

フードデリバリーでハンターカブに乗っている事もあり、2022年の走行距離は約14,000km

週に4~5日は乗っているので、正直結構酷使していると思います。

maki
maki

バイク屋さんにもフードデリバリーの乗り方はバッテリーに負荷がかかりやすいようで1年以内に替えた方がいいかもねと言われました。

次は、ハンターカブの年間維持費について細かくみていきましょう。

ハンターカブct125の年間維持費(2022年ver)

項目年間費用
駐車場代12,000円
ガソリン代36,295円
1月:4,176円/2月:2,820円/3月:2,303円/4月:2,711円
5月:3,921円/6月:1,698円/7月:2,649円/8月:2,636円
9月:2,698円/10月:3,191円/11月:3,248円/12月:4,244円
オイル交換代
(年に5回交換)
9,700円
1,500円/1,200円/2,000円/
2,000円/3,000円
バイク保険
2りんかん任意保険
(東京海上日動)
55,840円
盗難補償サービス
(延長2年目)
10,450円
自賠責保険3,400円
(5年で入っているので1年換算)
自動車税2,400円
合計130,085円
maki
maki

合計13万円は結構かかっているな…

バイク保険と補償で半分を占めているけど仕事で使用しているから仕方がありません。業務上にも適用されるバイク保険は高いです。

maki
maki

2023年になって改めて2りんかんのバイク保険を覗いてみたけど、しれっと値上がりしてましたねぇ…

あとは、盗難補償サービスは今後続けるか悩ましい所。

ガソリン代はたくさん乗っているので仕方なし。

オイル交換は初期に通っていたところがやや高めでしたが、軽い点検もしてくれていたところでした。

後半はENEOSでオイル交換(1,500円)をしてもらっています。

maki
maki

維持費を月換算するとバイクに約12,000円も使っている事にびっくりしました。仕事で使っているからしかたなさそうだけどね。

次に、2022年筆者のハンターカブの燃費計算をみていきましょう。

ハンターカブct125の燃費の計算

項目数値
年間走行距離14,000km
年間ガソリン代36,295円
使用ℓ216ℓ
1ℓあたり168円計算
燃費
(年間走行距離÷使用ℓ)
64,8km/ℓ

燃費は64,8km/ℓと平均的な数字でホッとしました。

maki
maki

続いて、メンテナンスにかかった費用についてです。

ハンターカブct125のメンテナンスにかかった費用

項目費用
タイヤ交換
(後輪のみ)
8,500円
チェーン交換5,000円
クイック点検2,200円
その他修理①
ブレーキランプ不点灯
18,370円
その他修理②
ヒューズ交換
2,500円
メンテナンス用購入品
KURE 5-56
KURE チェーンクリーナー
800円
合計37,370円

タイヤは後輪のみ、溝が無くなってきたので早めに交換をしました。

また、チェーンは伸びたままを放置していて締め直しても直ぐに伸びてしまう為、交換しました。

仕事でハンターカブを使用していて酷使している為、点検をしてもらいました。が、クイック点検後に色々と不備が見つかっている為、やるならちゃんとした点検が良さそうですね。

その他の修理①と②は筆者のカスタムミスから発生した修理費なので、今後はこういった費用は減らしていきたいです。まぁ良い経験にはなりました。

簡単なメンテナンスは自分でやっているので、それに必要なクリーナー等の費用です。

maki
maki

続いて、その他の費用についてもみていきましょう。

ハンターカブct125のその他の費用

項目費用
交通違反①
駐車違反
9,000円
交通違反②
駐車違反
9,000円
合計18,000円

駐車違反2回で18,000円の出費

フードデリバリーでお店に料理を受け取りに行っている際、料理が出来てなくて長いこと待っていたら駐車違反きられるという悲しみ事件がありました。

maki
maki

まぁ停めちゃいけない所に停めてた筆者が悪いんですがね。

次に、カスタムに使った費用をみていきます。

カスタムパーツ&バイク用品に使った費用

購入パーツ費用
ZETA
スクードプロテクター
4,000円
ZETA
アーマーガード
12,000円
指空きグローブ1,600円
合計17,600円

2022年に購入したカスタムパーツとバイク用品は上記3点のみ。

大量に購入したのは2021年だったので、2022年は控えめでした笑

【まとめ】ハンターカブにかかった費用総額(維持費用/メンテナンス費用/カスタム費用/バイク用品)

項目費用
維持費130,085円
メンテナンス費37,370円
カスタム費17,600円
その他の費用(交通違反)18,000円
合計203,055円
ハンターカブにかかった総費用まとめ2022ver
  • 年間の総費用20万はかかりすぎ
  • 2023年は月1万円を目指す
  • 燃費は64.8km/ℓで良い
  • 2023年は交通違反0
  • 中途半端な点検はいらない

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました