ソニー損保のファミリーバイク特約は配達業務中も適用される!?

ソニー損保のファミリーバイク特約は配達業務中も適用される!?フードデリバリーサービス
【高収入♪】出前館配達員募集中!!
出前館BN

\配達1件最大 2,310円♪/

新規配達員応援キャンペーン実施中!!
(2023/01/25までに登録必須)

こちらの記事では、ソニー損保ファミリーバイク特約について解説しています。

この記事でわかる事
  • ソニー損保のファミリーバイク特約の特徴
  • ソニー損保のファミリーバイク特約のメリットデメリット
  • ファミリーバイク特約に入る際の注意点
  • 2りんかんバイク保険との比較
  • 出前館業務委託配達員の登録にも使える

先日、2りんかんに行ってバイクの任意保険に加入してきましたが、それ以前はソニー損保のファミリーバイク特約に加入していので、この保険についてわかる事をお伝えします。

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

maki
maki

こんにちは、巻です。
ファミリーバイク特約はバイク保険と比べると安くて良いんだけど、デメリットもあるから自分に合った保険を選ぼう。

ファミリーバイク特約って何?

ファミリーバイク特約とは、自動車保険に付帯できる特約です。

ファミリーバイク特約って何?
  • 自動車保険のオプション補償
  • 125cc以下の原付に対してのみに補償
  • 原付で事故をしたとき、自分のケガや他人への賠償を補償
  • 借りた原付バイクでの事故でも補償される

あくまで自動車保険の+オプション補償なので、自動車保険に入っている人じゃないと加入できません。

また、原付バイク(125cc以下)に対してのみの補償となっており、条件が限定されています。

ソニー損保のファミリーバイク特約の特徴

ソニー損保のファミリーバイク特約の特徴
  1. 「業務中」「業務外」両方に適用
  2. 「自損傷害型」と「人身傷害型」の2種類
  3. 保険料は6,000~20,000円程

ソニー損保は業務中も補償してくれる!

ソニー損保のファミリーバイク特約は、配達業務中にも補償してくれるので、フードデリバリーをしている業務委託配達員には助かります。

maki
maki

サポートに電話して聞いたので間違いないよ。

「自損傷害型」と「人身傷害型」の2種類

自損傷害型人身傷害型
対人賠償
けが・死亡等
対物賠償
車・物の修理
自分の補償
単独事故

(定額)

(実損額)
自分の補償
相手に過失が
ない事故

(定額)

(実損額)
自分の補償
相手のいる
事故
×
(実損額)
車両補償××

共に相手に対する対人対物賠償の補償はありますが、自分に対しての補償が異なっています

また、共に車両に対する保証はありません。

「自損傷害型」と「人身傷害型」の違い

自損傷害型と人身傷害型の違い
  • 自分のケガに対しての補償が違う
  • 保険金の支払い方法や額が違う
自分のケガに対しての補償が違う
自損傷害型の場合

自分のけがの補償は、相手のいない単独事故、相手に過失がない事故のときのみに補償してくれます。

人身傷害型の場合

自分のけがの補償は、自損傷害型の補償範囲に加えて、相手がいる事故や相手に過失がある事故も補償します。

保険金の支払い方法や額が違う
自損傷害型の場合

入院や通院の日数に応じて定額貰える。

人身傷害型の場合

限度額はあるが、治療費など実際にかかった額を貰える。

ソニー損保「ファミリーバイク特約」の保険料

保険料金
自損傷害型8,090円
人身傷害型21,820円

(2021年9月時点の保険料金)

maki
maki

また、ファミリーバイク特約は、基本的に定額料金となっています。

2りんかんのバイク保険と比較

ソニー損保のファミリーバイク特約についてある程度わかったところで、2りんかんのバイク保険(東京海上日動)と比較をしてみましょう。

ファミリーバイク特約2りんかんのバイク保険
対人賠償無制限無制限
対物賠償無制限無制限
人身傷害3,000万円
(任意)
3,000万円
(任意)
搭乗者傷害×500万円
(任意)
車両保険××
弁護士費用特約
(任意)
ロードサービス×
保険料金8,090~21,820円28,570~56,080円

(ファミリーバイク特約は+オプションの為、元の自動車保険の内容によって若干異なってきます。)

ファミリーバイク特約と2りんかんのバイク保険の大きな違いは、やはり保険料金。

補償内容はあまり大差ないのに料金は大きく異なっており、圧倒的にファミリーバイク特約が安いです。

また、ロードサービスの有り無しも大きな違いでもあります。

maki
maki

ロードサービスは、バイク屋さんやJAF等でも加入できるから上手く組み合わせるのもアリだよね。

僕が、ソニー損保のファミリーバイク特約に加入していた時は、バイク屋のロードサービスに加入していました。

ソニー損保のファミリーバイク特約のメリットデメリット

メリットデメリット
保険料金が
安い
ロードサービス
がない
業務中も
適用
自動車保険
加入者のみ
家族のバイクは
何台でも補償
使用しても
等級が下がらない
手続きが
簡単

先ほども言いましたが、やはり保険料金が安く、かつ配達業務中も補償されることが大きなメリットと言えます。

また、事故をしてファミリーバイク特約を使用しても等級が下がる事はありませんし、手続きもネット上で簡単に済ます事が出来ます。

デメリットをあげるとしたら、ロードサービスが無い事くらいでしょうか。

任意保険必須の出前館業務委託配達員の登録にも使える

出前館の業務委託の登録にはバイクの任意保険への加入が必須ですが、ソニー損保のファミリーバイク特約は、この登録に使用する事が出来ます。

maki
maki

僕もこのソニー損保のファミリーバイク特約で出前館の業務委託配達員の登録できたので、安心して登録できるかと思います。

バイクの任意保険を探している人、ソニー損保のファミリーバイク特約に加入しようと検討している人のお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました