【Uber Eats配達バッグの比較】しゃくれvs第4世代!!使いやすいのはどっち?

Uber Eats配達パートナー向け
maki
maki

こんにちは、配達パートナーの巻(maki_work5)です。

コチラの記事では、しゃくれ(第3世代)と第4世代の配達バッグのどちらが使いやすいのか?比較をしています。

この記事を書いた人

クロスバイクに乗り埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

以前はパートナーセンターで直接受け取っていましたが、コロナ下の現在では、アマゾンで購入する事になってます。

そして、Uber Eatsから指定されている配達バッグは現在2種類

maki
maki

ちなみに、配達バッグは指定されたバッグじゃなくてもOKだよ。

これからUber Eatsの配達を始める人、この2種類のどちらが良いのかわからないのではと思い、比較してみる事にしました。

アマゾンで販売されている2種類の配達バッグ

先ほども言いましたが、現在は、配達をする際に必要な配達バッグの調達は、アマゾンでの購入のみになります。

アマゾンで購入できる2種類のバッグがコチラ↓

しゃくれと第4世代の配達バッグの特徴をみてみましょう。

maki
maki

まずは、しゃくれ(第3世代)から!

しゃくれ(第3世代)

しゃくれの特徴

特徴
  • 歴代配達バッグの中で一番大きい
  • ロゴがなくシンプルデザイン
  • 素材が柔らかく型崩れしやすい
  • 中板(緩衝板)が無い
  • Amazon価格:4,000円

2020年12月現在では、2番目に目にするウバッグ。

軽くて料理スペースが広いのが特徴ですが、料理を固定する板(中板)がないので、自分で工夫をする必要があります。

また、Uber Eatsのロゴがなくシンプルな見た目も使用されている大きな理由と言えます。

個人的な弱点は、防水機能がない事。

maki
maki

次に、第4世代のウバッグをみていきましょう!

第4世代配達バッグ

第4世代配達バッグの特徴

特徴
  • 歴代バッグの機能が集約されたバッグ
  • 防水加工
  • 細かい機能が充実(隠しポケットや固定ベルト)
  • 固定用の中板が便利
  • Amazon価格:4,000円

しゃくれとは違い、型崩れのないウバッグ。個人的には、今までのウバッグの良い点を集めた配達バッグなのかなと思っています。

雨の日にも稼働をしたい人はコチラを選ぶことをお勧めします。

気をつけたい点としては、クロスやロードの配達の際に、バッグを背負った時に傾きで汁物をこぼさないように注意するという事です。

4世代配達バッグの傾きの対策等についてはコチラ

人気があるのは第4世代の配達バッグ

配達パートナーに一番使用されているのは、第4世代バッグです。

人気の理由
  • 黒基調のワンポイントロゴのシンプルデザイン
  • 収納スペースが優秀
  • 防水加工

実際に背負ってみるとわかりますが、配達バッグは意外と大きく、これを街中で背負って配達しているのですから、スタイリッシュ&スマートな第4世代のバッグが人気なのでしょう。

しゃくれは使用しているとくたっとしてしまうのが難点なのに比べ、第4世代はそのような事はありません。

maki
maki

僕は、雨の日に稼働をするので、しゃくれから第4世代に替えました!

配達バッグのしゃくれと第4世代を比較

次に、サイズや重さ、収納スペース、畳んだ時のサイズ、機能の比較をしてきましょう。

サイズや重さの比較

しゃくれ第4世代
高さ43-47cm45cm
40-47cm45cm
奥行25cm25cm
重さ約1800g
(板:500g×2枚)
約1,350g
(板:120-180g×4枚)

しゃくれは、上から見ると台形の形をしています。

数字だけでみるとどちらも大きさは変わらないように感じますが、体感はしゃくれが大きく感じます

幅が2cm小さくなっている第4世代が、見た目もややスマートです。

しゃくれは、不要な板を抜けばかなり軽くなるメリットがあります

maki
maki

小さくかっちりとした型の第4世代は、家での保管もしやすいよ!

収納スペースの比較

左がしゃくれ、右が第4世代です。

しゃくれは、固定用の板がないので、僕の場合、代わりにサーモスのソフトクーラーを使用しています。(自分で購入してひと工夫が必要)

第4世代の収納スペースには、マジックテープが張り巡らされており中板を臨機応変に付け替える事が出来るので、料理を固定しやすいです。

機能面の比較

機能の比較
  1. シャクレは蓋がチャック、第4世代はマジックテープ
  2. 第4世代のみ、リアキャリア固定用のベルト付き
  3. 第4世代のみ、ショルダーポーチや防水加工

機能で比較したら、第4世代の圧勝ですね。

蓋がマジックテープなのは、料理を片手で持って開ける際にはとても重宝します。

人によってはバッグを車両に固定したい人もいるので、固定ベルトのある第4世代に分があります。

畳んだ時の大きさ比較

両方とも、畳んだ時はコンパクトになります。

強いて言うならば、第4世代の方が見た目もすっきりしている印象があります。

maki
maki

しばらく使用しない時は、畳んでしまえば家でも邪魔になる事もないよ!

配達バッグしゃくれと第4世代の比較まとめ

配達バッグしゃくれと第4世代の比較まとめ
  • 街中でよく見かける人気があるのは第4世代
  • どちらも値段は同じでアマゾンにて購入
  • 中板で固定する第4世代or一工夫するしゃくれ
  • ロゴが無くシンプルなしゃくれ
  • 防水等の機能が充実した第4世代

各々のバッグの特徴は、人によってメリットにもデメリットにもなるので、自分と相性の良いバッグを選びましょう

僕は、雨の日の稼働をするので、しゃくれから第4世代に換えました。

配達バッグ選びに少しでもお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました