雨の日配達のお供に!お勧めの防水ポーチorサコッシュ7選

雨の日配達のお供に!お勧めの防水ポーチorサコッシュ7選雨の日の配達対策
【高収入♪】出前館配達員募集中!!
20220301demae

\デリバリ―初心者でも時給3,000円可能/

デリバリ―界最高額のmax1,980円!!

こちらの記事では、雨の日の配達に役立つお勧めの防水ポーチサコッシュを紹介しています。

この記事でわかる事
  • お勧め防水ポーチorサコッシュ7選
  • 把握しておくべき防水機能と素材
  • 防水と撥水の違い
  • 雨の日配達に防水ポーチをお勧めする理由

雨の日の稼動も積極的に行ってきた筆者が、コストや機能性、デザイン性などを踏まえて独断と偏見で紹介していきます。

↓雨の日に配達をするメリットとデメリット

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

↓雨からスマホを守るサンシェードレビュー

↓ワークマンの防水シューズレビュー

maki
maki

こんにちは、巻です。
難しい専門用語や素材については最後に解説しているよ!

防水と撥水の違い

防水加工と撥水加工の違いを簡単におさらいしておきましょう。

防水撥水
性能水を通さない水を弾く
メリット使用を繰り返しても
防水効果は落ちづらい
通気性あり
蒸れにくい
デメリット通気性なし
蒸れやすい
使用を繰り返すと
撥水効果が落ちる

ポーチに関しては通気性はあまり関係ないので、雨の日の配達にはやはり防水加工されたポーチかサコッシュが良いと思います。

撥水加工の物だと、常用していると撥水効果が落ちてしまうのであまりお勧めしません。

雨の日配達にお勧めの防水ポーチ&サコッシュ7選

maki
maki

まずは防水のポーチから紹介します。

雨の日の配達にお勧めの防水ポーチ

①mont-bell ドライショルダー

出典:mont-bell

筆者の第2候補だったモンベルの防水ポーチ。

見た目はスタイリッシュでシンプルなデザイン。TPUラミネート加工なので防水性も高くゴム質のようなマットな印象。

他に紹介するポーチとは違い、ファスナーではなくマジックテープなのも特徴

サイズ展開はS,M,Lの3種、カラーはサイズによって異なりますが、Sサイズは4色あります。

maki
maki

水中でも使えるような完全防水ではないですが、雨の日使用なら問題ないでしょう。

maki
maki

モンベルのドライショルダーの購入方法は、実店舗か公式通販サイトのみでした。

ドライショルダーに対してのtwitterの声

②WILDTHINGS ショルダーバッグ

出典:amazon

今回お勧めする中で2番目に安価な防水ポーチ。

安価であるのに、生地がX-PACで高い防水性能を持っています。

カラー展開は10色と多く、自分のファッションに合わせやすいのも良いですね。

maki
maki

個人的には、止水ファスナーを使用していないので、ファスナー部分からの浸水が気になります。

WILDTHINGSショルダーバッグに対してのtwitterの声

③CHROME(クローム) ボディバッグ ZIPTOP WAISTPACK

出典:amazon

メッセンジャーバッグで人気のあるCHROMEのポーチ。

生地には1,050デニールナイロン素材、防水仕様のウレタンコーティングされた止水ジッパーが使用されています。

カラーは4色展開。

maki
maki

このCHROMEのポーチ、雨に対してファスナー部分は安心だけど、生地素材が完全防水じゃなくてあくまで耐水なので強い雨の配達にはやや不安が残るかな。

ZIPTOP WAISTPACKに対するtwitterの声
maki
maki

防水ポーチのお勧めは以上です、ここからは防水のサコッシュを紹介していくよ。

雨の日配達にお勧めの防水サコッシュ

④mountain hard wear アフターシックスサコッシュ

maki
maki

今回筆者はこのサコッシュを購入しました。

コロンビアの兄弟会社マウンテンハードウェアから出ている防水サコッシュです。

生地にはX-PAC素材を使用、ファスナーには止水ファスナーを使用していて高い防水性能を持ったサコッシュです。

購入した理由としては、高い防水性能はもちろん、外側にメッシュポケットがある調節しやすいショルダーベルトが決めてでした。

あとはサコッシュ自体使用したことがなかったからどんな感じか試してみたかったというのもあります。

アフターシックスサコッシュに対してのtwitterの声

⑤ワークマン サコッシュ

出典:メルカリ

ワークマンの防水サコッシュ、今回お勧めしている物の中で一番安価

1,000円以下で購入したいならワークマンのサコッシュ一択です。

防水性能のあるイージスブランドの一つで、ヴェルダー加工という特殊な製造で縫い目が無いアイテム。

写真の物は少し古い型で現在はメルカリでしか販売しておらず、現状のワークマンで販売されているものと少しデザインが異なります。

maki
maki

このデザインが好きで探していたけど、現状のワークマンには別のデザインの物が販売されていました。このデザインを買うならメルカリでのみ購入可能です。

ワークマンのサコッシュに対してのtwitterの声

⑥Nruc (ヌルク) CADELL サコッシュ

出典:the mountain edition

メイドインジャパン!NrucのサコッシュCADELLです。

知る人ぞ知る日本のブランドで、なんと商品は1つ1つ手作りというこだわりよう。

機能性も高く、正直配達にはややオーバースペックです。

僕もめちゃくちゃ欲しかったんですが、なんせ手作りなのでどこに売っていない

maki
maki

どうしても欲しい人はメルカリでチェックする事をお勧めします。

ヌルクのサコッシュに対してのtwitterの声

⑦WILD THINGS サコッシュ

出典:amazon

WILDTHINGSの防水サコッシュ。

比較的安価で高性能なサコッシュを手に入れたい人にお勧めの1点。

生地がX-PAC、止水ファスナーも使用していて防水に関してしっかりしています。

カラー展開は10色と、ファッションに合わせやすくて良いですね。

maki
maki

筆者も購入したマウンテンハードウェアの物とすごくまよったけど、ブランドの力に負けたよ。

WILDTHINGSサコッシュに対するtwitterの声
maki
maki

たくさん専門用語が出てきたので、少しだけ防水素材や機能について解説して終わります

防水機能と素材について

知っておきべき防水機能と素材
  • X-PAC素材
  • EVA素材
  • ナイロン素材
  • 止水ファスナー
  • TPUラミネート
  • PVCラミネート

X-PAC素材

出典:FULLCLIP

独特なダイヤ柄が目印のヨットの帆から生まれたX-PAC。

ナイロン生地や撥水加工されたポリエステルフィルムが使用された3層構造の素材で非常に高い防水性能を持っており、軽量、頑丈なのが特徴。

EVA素材

ゴムやPVCに比べ軽量で弾力性や防水性がありますが、撥水性がありません。比較的安価で長靴によく使用されている素材です。

ナイロン素材

ナイロンは撥水性能に優れており、耐久性が高い事が特徴と言えます。水を弾く特性がある為、傘やウインドブレーカー等に使用されています。

止水ファスナー

ファスナーのかみ合わせ部分が撥水テープによってラミネートされており、雨が侵入しない仕様になっています。

TPUラミネート

TPUとは、防水性が高く劣化しづらい、ゴムのような弾力性のある樹脂素材で、これが生地にラミネートされているので水の侵入を防ぎます。

PVCラミネート

PVCとはポリ塩化ビニールの事で、ポリエステルやナイロン生地の裏にラミネートされており、これで水の侵入を防ぎます。レインウェアによく使われている防水素材です。

雨の日の配達に防水ポーチが必要な理由

小雨程度なら普通のポーチでも問題ないのですが、激しい雨の時はやはり防水じゃないと中に雨が浸透してきてしまって、困る事が何度もありました。

雨の日配達で濡れたら困る物
  1. お札
  2. スマホ充電器
  3. ハンカチ

①現金対応している人は、お釣りを常に持参しているのでお札を持っていますが、濡れたお札を渡されてたら、注文者はあまり良い顔はしないと思います。

②スマホ充電器は、配達に必須アイテムです。

ポーチが防水じゃないと雨で充電器がやられてしまう可能性があります。

料理が濡れてしまったり、渡す手が濡れてても注文者はきっと良い顔をしないと思うので、筆者はハンカチを持参して料理を渡す前に手を拭いているのですが、防水ポーチじゃないとハンカチがびしょびしょになってしまいます。

maki
maki

実際に雨の日に普通のポーチで配達をしていて、困ったことを挙げてみました。

防水ポーチにした事で、ポーチに入れる物が濡れる事は無くなったので雨の日の配達がかなり楽になりましたよ。

↓雨の日の配達対策アイテムについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました