【出前館の稼ぎ方】上手に稼ぐ11のコツを現役配達員が解説

【出前館の稼ぎ方】出前館で上手に稼ぐ11のコツを現役配達員が解説 出前館配達員
この記事は約10分で読めます。
本ページは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

こちらの記事では、出前館配達で上手に稼ぐコツを現役の配達員が解説しています。

出前館で上手に稼ぐコツまとめ

今回紹介するコツは全部で11個ありますが、特に重要なものは以下の5つ。

  1. 出前館の注文システムの特徴を理解する
  2. 出前館のイベントをチェックする
  3. 現在地から遠い注文は避ける
  4. ダブルピックをする
  5. 加盟店の(良い&悪い)リストを作る
maki
maki

こんにちは、フーデリ配達員の巻(maki_work5)です。

この記事を書いている僕も埼玉エリアで現役の配達員をしているので、実際の経験を踏まえて紹介しています。

この記事を書いた人

フードデリバリー配達パートナー(Uber Eats/Wolt/出前館/menu)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件(筆者の直近Uberの売上について)。

■Uber Eatsと出前館どっちが稼げる?2社の違いを徹底比較

稼ぐコツを知る前に、出前館の報酬体系を理解しておく必要があるので、しっかりと理解していない人は以下の記事に目を通しておいてください。

■出前館の報酬体系をしっかり理解していない人はコチラ

【高収入♪】出前館配達員募集中!![PR]

出前館配達員で上手に稼ぐコツ&稼ぎ方11のポイント

まずは、出前館で上手に稼ぐコツ11のポイントを挙げておきます。

出前館で上手に稼ぐコツ【基本編

基本編

  1. 出前館の注文システムの特徴を理解する
  2. 現在地から遠い注文は避ける
  3. 加盟店の多い場所で待機する
  4. 土日祝日に稼働する
  5. 出前館のイベントをチェックする
  6. 注文の多い地域へ移動する
出前館で上手に稼ぐコツ【応用編

応用編

  1. ダブルピックをする
  2. 加盟店の(良い&悪い)リストを作る
  3. エリアを決めて道と住所を覚える
  4. 雨の日に配達をする
  5. 穴場エリア店舗を見つける

この後は【基本編】から解説していきますが、11のポイントを見て「既にこれは知ってるよ~」なんてのがあると思うので、それは飛ばしちゃってください。

出前館配達員で上手に稼ぐコツ&稼ぎ方【基本編】

【基本編】でお伝えする事は、まだ出前館の配達にそこまで慣れていない人向けへの稼ぐコツとなっています。

出前館で上手に稼ぐコツ【基本編

基本編

  1. 出前館の注文システムの特徴を理解する
  2. 現在地から遠い注文は避ける
  3. 加盟店の多い場所で待機する
  4. 土日祝日に稼働する
  5. 出前館のイベントをチェックする
  6. 注文の多い地域へ移動する

①出前館の注文システムの特徴を理解する

初めに出前館の特徴を理解しておくと、どのように立ち回れば良いか分かるようになります。

出前館の注文システムの特徴
  • 注文に早押しと優先オファーがある
  • お店までの移動は報酬に入らない
  • ダブルピックあり
  • 加盟店に近い配達員を優先
  • 注文キャンセルは受けてから20秒以内に

上記5つが他のフードデリバリーとは異なる出前館の大きな特徴なので、知らなかった人は覚えておきましょう。

出前館の注文には、

  • 早押し…他の配達員と注文を取り合う
  • 優先オファー…1人の配達員に対して出る

の2種類があります。

maki
maki

筆者の体感は、優先オファーは7割、早押しが3割くらい。

優先オファーを積極的に取る事で、続けて優先オファーが入る傾向にあります。

また、出前館は注文を受付けて20秒以内でしかキャンセル出来ないので注意しましょう。

②現在地から遠い注文は避ける

出前館にはお店までの移動報酬が無い

出前館は、加盟店に料理を受け取りに行く移動に報酬が入らないので、現在地から遠い注文は効率が悪くなる傾向があります。(注文が少なくて取らざるを得ない事もある)

雨の日やイベント時などの注文がガンガン入ってくる時などは、加盟店までの距離が遠い注文は避けましょう。

③加盟店の多い場所で待機する

出前館は加盟店に近い配達員を優先

出前館は、加盟店に近い配達員に優先して注文を出すシステムなので、加盟店の多い場所、もしくは注文がよく入る加盟店の近くで待機しましょう。

④土日祝日に稼働する

土日祝日は平日に比べて
注文数が圧倒的に多い

これは出前館に限らずフードデリバリー全般に言える事ですが、週末の土日や祝日は、平日に比べ注文数が圧倒的に多いので、稼働できる人は積極的に行いましょう。

⑤出前館のイベントをチェックしよう

特に『送料無料イベント』『半額祭り』は
注文量増大のチャンス

出前館は、イベントの有り無しで注文量が大きく変わってきます

以下に出前館公式のイベント情報ページを貼っておくのでお気に入りに入れておきましょう。

maki
maki

週の初めに出前館はどんなイベントがあるのかチェックしておくと、配達の予定がたてやすいよ!

⑥注文の多い地域へ移動する

注文量と配達員のバランスが悪いエリアは
基本的に稼げない

注文者や加盟店が少ない地域で稼働しても注文は入ってきません、そこに多くの配達員がいたらなおさら入ってこないので、需給バランスの良いエリアへ移動しましょう。

時期にもよりますが、1時間に1~2件なら注文量と配達員のバランスが悪いエリアと思って良いでしょう。

出前館に限らずフードデリバリーで一番重要なのは注文量の多い地域で稼働する事です。

これが一番シンプルで効率の良い稼ぎ方になります。

maki
maki

正直、エリアを移動すのは面倒くさいかもしれませんが、配達員が多い現状で稼ぐ為には面倒くさい事をしなければなりません。

30分~1時間以内で都心に移動できるのであれば、ダラダラと稼働するよりは効率が良いはずです。

出前館で稼げるエリアの例

東京
(渋谷・池袋・新宿)
埼玉
(大宮・浦和・川口)
兵庫
(尼崎・西宮・姫路)
大阪
(難波・心斎橋・梅田)
神奈川
(横浜・川崎・厚木)
宮城
(仙台・石巻・大崎)
福岡
(博多・天神・北九州)
愛知
(名古屋・栄・大須)
北海道
(札幌・旭川・函館)

筆者の稼働エリアである埼玉は、正直Uber Eatsに比べると出前館の注文の入り具合はムラがあります。

maki
maki

筆者の場合は、都内に出る事も出来ますが、他のフードデリバリーを掛け持ちして注文数をカバーしています。

出前館配達員で上手に稼ぐコツ&稼ぎ方【応用編】

出前館で上手に稼ぐコツ【応用編

応用編

  1. ダブルピックをする
  2. 加盟店の(良い&悪い)リストを作る
  3. エリアを決めて道と住所を覚える
  4. 雨の日に配達をする
  5. 穴場エリア・店舗を見つける

⑦ダブルピックをする

注文を2件持ちして時短を狙え

出前館の特徴として、ダブルピック(2つの注文を同時配達)があります。

Uber Eatsではダブルピックは普通ですが、出前館では繁忙時間によく現れるダブル案件。(地域による)

Uber Eatsの場合は、まとめて2~3件の注文が飛んでくることがありますが、出前館の場合、1件ずつ飛んできます。1件注文を取った後に追加で1件取るパターンです。

出前館でダブルピックをすると1件ずつ運ぶよりも時短が狙え、効率よく配達できるので報酬が加速します。

さらに出前館のダブルピックは、Uber Eatsのダブル(割安な案件)とは異なり、1件目と同等額の注文になります。

基本的には1件目に取った加盟店近くもしくは配達先が近くの案件が飛んでくるので積極的にダブルは狙っていきましょう。

maki
maki

ただし、ダブルピックには注意点もあります。

遠回りさせられるダブルピックもある

出前館のダブルは稼ぐ手段でもあるが
遠回りさせられたり待たされる事も…

出前館のダブルは稼ぐ手段の1つでもありますが、稀に効率の悪い配送指定をしてくることがあります。

例:1件目の注文を先に届けた方が良い(近い)のに、2件目の注文を取りに行かせるなど

なので、慣れないうちは取らないようにしましょう。(効率が悪い注文か否かはオーダー画面で判断できます。)

maki
maki

オーダーを見てパッと判断できるようになってからダブルは取ろう。

⑧加盟店の(良い&悪い)リストを作る

よく注文が入るお店やよく待たされるお店の
リストを作って配達するお店は自分で選ぼう

出前館にはUber Eatsのように調整金(待った分追加で貰える報酬)がないので、待てば待つほど時給換算での報酬は下がっていきます。

例えば、マクドナルドの月見イベントは、店舗自体への注文も殺到する為、料理を受け取るのにすごく待たされてしまいます。(この場合は月見イベントの時だけ取らないなどする)

良く注文が入る店、すぐに料理が出来る店、逆に待たされる店や料理を受け取るまでに手続きがあってめんどくさい店などリスト化(頭で覚えてもいい)して、お店は自分で選んで効率よく配達しましょう。

⑨配達エリアを決めて道と住所を覚える

配達エリアを決める事で加盟店や道を覚えて
混雑する道を避けられる

配達エリアを決める事で良い悪い含め加盟店を覚える事が出来ます。

加盟店を覚えるとオーダーを瞬時に判断できるようになり、早押しにも勝てるようになってきます。

また、住所や道を把握しないでグーグルマップだよりで配達していると、一般の人達と同じ道を使う事になり混んでいる道を選びがちになってしまうので、配達に慣れたらグーグルマップはなるべく使わないで配達しましょう。

配達が上手な人には自分のルートがある

初めの頃は同じ道を使うのではなく、常に新しい道を使って自分の最適ルート抜け道を探しながら配達すると効率が良くなります。

⑩雨の日に配達をする

雨の日は絶好の稼ぎ時
オーダー増加とブーストで上手に稼げ

雨の日は、当然濡れますし滑りやすく危険ではあります。

ただ、その分ライバルが減って注文も増えるので稼ぎ時と言えます。

出前館のブーストは需給のバランスで金額調整されるので、タイミングによっては1件1,000円以上になる事もあります。

ただし、Uber EatsやWoltのような雨の特別報酬ではないので、必ずブーストが付くとは限らないので注意です。

maki
maki

筆者は雨の日はほぼ欠かさずに稼働していますが、
正直な事を言うと、筆者は雨の日は出前館はたまにでUber EatsとWoltをメインでやっています^^;

⇓雨の日にWoltを稼働した結果…

⑪穴場エリア・店舗を見つける

SNSでも話題になっていない
自分だけのエリア・店舗を見つけよう

穴場のエリアや店舗を見つける事が出来ると、安定して稼ぐことが出来ます。

高月収を叩き出している配達員もこの穴場エリアを複数知っている事が多いです。

maki
maki

筆者の経験上、ずっと独り占めに出来るという訳ではないですが、特定の曜日だとこの店舗は5,6連続で注文を受けられるなどがありました。

見つけるヒントとしては、繁華街や駅から少し離れたエリアやチェーン店が穴場になる傾向があります。

フードデリバリーで上手に稼ぐコツ&稼ぎ方

複数のフードデリバリーを
掛け持ち

現役配達員の
フードデリバリー掛け持ちはスタンダード

各社のインセンティブを使い分けて上手に稼ぐ

2023年現在、多くの現役配達員はこの掛け持ちをし、2~3社の良い所を上手く使って稼いでいます。

maki
maki

筆者はUber EatsメインにしながらWoltや出前館を隙間に上手く稼働させているよ。

インセンティブ(特別報酬)が良い会社を優先して稼働します。

掛け持ち参考例

地域の需給や
インセンティブによって
掛け持ちスタイルを変えていこう

  • 週末…Uber Eats出前館
  • 雨の日…Uber EatsWolt
  • 平日…Uber Eats出前館Wolt

例えば、雨の日は雨の特別報酬が出るUber EastとWolt、天気の良い週末はUber Eatsと出前館、平日は全て稼働させるなど。

地域の需要と供給によって掛け持ちスタイルは変わってくるかと思います。

⇓各フードデリバリーの特徴について解説している記事はコチラ

また、Uber Eatsで雨クエが出ている時にあえて出前館をやる事で、配達員が少なくて回転良く出来るなんて事もあります。

出前館配達員で上手に稼ぐコツ&稼ぎ方まとめ

出前館で上手に稼ぐコツまとめ

今回紹介したコツは全部で11個ありますが、特に重要なものは以下の5つ。

  1. 出前館の注文システムの特徴を理解する
  2. 出前館のイベントをチェックする
  3. 現在地から遠い注文は避ける
  4. ダブルピックをする
  5. 加盟店の(良い&悪い)リストを作る

まだ出前館の配達をして間もない人やこれから配達をする予定の人は、まずは出前館の注文システムの特徴を頭の中に入れておきましょう。

あとは、イベントのチェックも忘れないように。⇒ 出前館イベント情報ページ

自分の配達エリアを決め手、良く注文の入るお店や待たされるお店を覚えていきましょう。

穴場エリアを探すなら繁華街や駅から少し離れた所がねらい目です。

maki
maki

これから出前館の配達を始める人、まだ初めてばかりの人の参考に少しでもなったら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました