[全国版]Uber Eats報酬の計算方法とインセンティブについて

Uber Eats
maki
maki

こんにちは、配達パートナーの巻(maki_work5)です。

こちらの記事では、2021年5月10日以前のUber Eatsの旧報酬体系(都道府県別)や計算法について実例を出して解説、これに加えインセンティブ(ブーストやクエスト)についても解説しています。

この記事でわかる事

新料金体系と比較したい人向けの記事

  • 旧料金体系について
  • 1回の配達の計算方法
  • 各エリア(都道府県別)の報酬
  • 配達距離別の料金表
  • インセンティブ(ブーストやクエスト等)
  • ついでに筆者の報酬も公開
maki
maki

こちらの記事では、旧料金体系について解説しています。ですので、インセンティブについても古い情報になります。

⇓2021年以降の新しいインセンティブについての記事

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクに乗り埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

旧料金体系を時給換算

maki
maki

まずは、Uber Eatsのお仕事を時給に換算したらいくらくらいなのか見ていきましょう。

Uber Eatsのお仕事を時給に換算すると、

時給=約1,500円

※ あくまで目安です、ご参考程度に。

Uber Eatsの報酬は、地域や曜日、天候によっても大きく左右されるので目安として数字に出すと1,200円~2,000円ぐらいが妥当かと思われます。

maki
maki

上手に稼いでいる人はもっと大きな数字を出しているよ。

Uber Eatsの雇用形態は個人事業主

Uber Eatsの配達パートナーは、雇用形態が個人事業主としての契約となる為、給料ではなく報酬となります。(正社員やアルバイトではありません。)

また、完全出来高制なので、配達回数を重ねれば重ねるほど稼ぐことが出来ます。(時給制ではありませんので時間が経っても回数を重ねないと稼げません。)

maki
maki

それでは都道府県別の報酬計算方法を見ていきましょう。

Uber Eatsの旧報酬体系について

Uber Eatsの旧料金体系は、2021年5月9日に終了しています。

旧料金体系はエリア毎に計算する数字が異なる

旧料金体系は、どのエリアも同じ計算方法ですが、エリア毎で若干の数字に違いがあります。

以下の3つのエリアで数字が異なっていました。

エリア(32の都道府県)
  • 関東エリア(東京/埼玉/千葉)
  • 神奈川エリア
  • 他のエリア(名古屋/福岡/京都/神戸/広島/岡山/松山/高松/金沢/富山/宇都宮/静岡/奈良/長野/新潟/札幌/鹿児島/宮崎/熊本/大分/沖縄/高知/和歌山/岐阜/三重)
maki
maki

次に、1回の配達報酬の計算方法をみてみましょう。

1回の配達報酬計算方法

配達報酬の計算式

基本料金(受取料金 + 受渡料金 + 距離料金)− サービス手数料 = 報酬

※ +αで特別報酬が追加される場合があります。

基本料金からサービス手数料を引いた額が1回の配達報酬となります。

基本料金とサービス手数料について

  • 受取料金…お店から料理を受け取った際に発生する料金
  • 受渡料金…注文者へ料理をお渡しする際に発生する料金
  • 距離料金…距離に応じて発生する料金(1km計算/地域別)
  • サービス手数料…Uber Eatsを使用した手数料(%計算/地域別)

※ 基本料金とサービス手数料は地域によって異なります。

maki
maki

計算方法はエリア関係なくどこも同じです。あとは、エリアごとに数字が若干変わってきます

【エリア別】報酬の計算方法

各エリアの料金設定を表にしています。

エリア受取料金受渡料金距離料金手数料報酬(1kmの場合)
関東エリア26512560円/km10%405
神奈川エリア25012060円/km10%387
他のエリア21510560円/km10%342
エリア(32の都道府県)

以下3つのエリアで数字が異なってきます。

  1. 関東エリア(東京/埼玉/千葉)
  2. 神奈川エリア
  3. 他のエリア(名古屋/福岡/京都/神戸/広島/岡山/松山/高松/金沢/富山/宇都宮/静岡/奈良/長野/新潟/札幌/鹿児島/宮崎/熊本/大分/沖縄/高知/和歌山/岐阜/三重)

各エリアの料金設定がわかったので、実際に各エリア毎に計算例を挙げます。

maki
maki

まずは関東エリアから

①関東エリア(東京/千葉/埼玉)

基本料金料金設定
受取料金265
受渡料金125
距離料金60円/km
サービス手数料10%
計算例(配達距離:1km)

(受取料金 + 受渡料金 + (距離×60)) – サービス手数料(10%) = 報酬

(265 + 125+ (1.0km×60)) – 45 = 405

※ 配達距離が1kmだった時

関東エリアは1件の配達平均がだいたい400~450円あたり。体感です。きっちりデータ集めて出したわけではありません。

maki
maki

配達の件数ですが、僕が配達している埼玉を例にすると、2,3月などの閑散期は1時間に2件7,8月の繁忙期は1時間に3~4件のペース。1時間平均2~4件といったところでしょうか。2月などの閑散期は、稀に1,000円を下回る時期もありました。

東京はかなり特別で、時間4~5件なんて事も可能です。

以下には他地域の報酬体系を載せていますが、比べると埼玉は1件当たりの報酬は良いかもしれません。

②神奈川エリアの報酬体系

神奈川県は、唯一関東エリアでも報酬料金が異なっており、他の関東エリアと比べ、受取料金と受渡料金が若干低い設定になっています。

基本料金料金設定
受取料金250
受渡料金120
距離料金60円/km
サービス手数料10%
計算例(配達距離:1km)

(受取料金 + 受渡料金 + (距離×125)) – サービス手数料 = 報酬

(250 + 120+ (1.0km×60)) – 43 = 387

※ 配達距離が1kmだった時

maki
maki

上記都道府県以外は、後はどこも同じ料金設定になっています。

③その他のエリア

他のエリア

名古屋/福岡/京都/神戸/広島/岡山/松山/高松/金沢/富山/宇都宮/静岡/奈良/長野/新潟/札幌/鹿児島/宮崎/熊本/大分/沖縄/高知/和歌山/岐阜/三重

基本料金料金設定
受取料金215
受渡料金105
距離料金60円/km
サービス手数料10%
計算例

(受取料金 + 受渡料金 + (距離×125)) – サービス手数料 = 報酬

(215 + 105+ (1.0km×60)) – 38 = 342

※ 配達距離が1kmだった時

以上が基本的な配達報酬・計算方法でした。

maki
maki

次に、エリア別で距離ごとの料金をグラフにしました。

配達距離別の料金表

サービス1.0km1.5km2.0km2.5km3.0km3.5km4.0km4.5km5.0km
関東エリア405423円459486513540567594621
神奈川387414441468495504549576603
他のエリア342360396423450477504531558

※ 若干の誤差はあるかもしれないです。

Uber Eatsの報酬は、距離によって料金が加算されていくので、遠い距離へ配達すればするほど報酬は上がります。

maki
maki

次は、特別報酬について解説します。

インセンティブ(特別報酬)について

配達初心者はこの特別報酬についてしっかりと押さえておく事でより稼ぐことが出来ます。

特別報酬にはおおきく3つあります。

  • 1回ごとの配達につく『ブースト』『シミ
  • 指定された配達件数をこなす『クエスト』

この特別報酬が稼ぎの重要なポイントになります。

熟練の配達パートナーはこれを上手く使って稼いでいます。しっかりと理解して先輩たちを参考にすることが稼ぐことへの近道です。

①ブースト

Uber Eats配達用アプリにより指定された時間と場所で配達することにより、1回ごとの配達の基本料金が〇倍UPします。(※ 倍数は地域や個人によります(僕が見てきたのは1.1~1.9倍))

※ 2020年4月現在はバイク配達のみについています。(自転車配達にブーストはありません。)

(※ 報酬は個人、時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

上記は、都内のブーストが表示されているアプリの様子です。

青い枠で囲われている箇所で配達をすると、基本料金が表示されている倍数UPする仕組みです。

ブーストが付いた際の計算式

(基本料金 ×ブースト) − サービス手数料 = 報酬

基本料金 = 受取料金 + 受渡料金 + 距離料金

計算例(東京エリア)

(受取料金 + 受渡料金 + (距離×125)) – サービス手数料 = 報酬

{265 + 125+ (1.0km×60)}×1.1 – 45 ≒ 450

※ 配達距離が1km、ブースト1.1倍だった時

↑ ブーストが入り通常配達に比べ約45円程UPしました 。

②シミ

注文が殺到していたり配達パートナー不足のエリアは、配送手数料が+〇円UPします。これが通称シミと言われる特別報酬です。

maki
maki

シミが無い地域もあります。

(※ 報酬は個人、時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

アプリ上では、オレンジ色のモヤモヤがマップ上に現れます(不定期)

そのエリア内で配達をすると表示されている追加報酬がもらえます。

計算例(東京エリア)

(受取料金 + 受渡料金 + (距離×125)) – サービス手数料 + シミ = 報酬

{265 + 125+ (1.0km×60)}×1.1 – 45 + 270円 ≒ 715

※ 配達距離が1km、ブースト1.1倍、シミ+270円だった時

↑ ブーストとシミが入り、通常配達に比べ約310円程UPしました 。

③クエスト

クエストとは、指定された期間内に指定回数を配達するともらえる特別報酬です。

クエストの種類
  1. 日跨ぎクエスト
  2. 週末クエスト
  3. 悪天候クエスト

↓クエストについては以下の記事ではより詳しく解説しています。

クエストは全部で3種類あります。

maki
maki

これはあくまで通称なので人によっては「日跨ぎインセ」、「週末インセ」と言っている人もいますね。

一つずつみていきましょう。

クエストは事前にメールでアナウンスが来る

↑こんな感じでUber Eatsからクエストについてメールが届きます。

日跨ぎクエスト

ほとんどの配達パートナーが利用している基本となるインセンティブ。

指定された日にち内に目標件数を完了すると報酬が加算されます。

日跨ぎクエストのPOINT
  • 週に【月~木】と【金~日】の2回
  • 複数のクエストから選択できる NEW
  • 目標件数や報酬額は人によって異なる
  • 段階がある【2~7段階】

初めての人にとっては仕様変更されてややこしいかもですが、このポイントを押さえておけばすぐに理解できます。

maki
maki

ほぼ毎週出てますが、毎週必ず出るとはアナウンスされていません。

※ 2020年4月に仕様が変更

クエストが選択できるオプションが新たに追加されました。

maki
maki

自分のスケジュールや売り上げ目標に合わせて選択できるようになりました。

アプリで見るとこんな感じ↓

(※ 報酬は個人、時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

2020/04/06-10に埼玉エリア、自身のアカウントに出たクエストです。
(※ 報酬は時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

上記画像の場合は選択肢(オプション)3つですが、人によって異なります

地域や個人データによって異なるのかと思います。オプションはおそらく2~7つ程度。

配達パートナーは、これを週の配達回数のメドにしている人も多いかと思います。

週末クエスト

土日もしくは祝日限定で、指定時間(11:30~15:00、17:00~22:00)内に件数を配達するともらえるインセンティブです。

地域によって異なるクエストです。

maki
maki

2021年2月現在、めっきりこのクエストは出ていません!

2019/12/21に埼玉エリアにて自身のアカウントにて配達した際のクエストです。
(※ 報酬は時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

注文の多い週末に配達パートナーを増やすため行われる施策でしょう。

悪天候クエスト

2019/08/09-12に埼玉エリアにて自身のアカウントにて配達した際のクエストです。
(※ 報酬は時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

雨の日や雪などの悪天候時につくインセンティブです。こちらも地域よって異なるクエスト

その日限定で指定時間(例:11:30~15:00、17:00~22:00)内に件数を配達するともらえます。

maki
maki

時間指定は固定されていません!

悪天候クエストは、クエストが始まる2時間前くらいにメールにてアナウンスが入ります。

ライバルがうんと減るこの機会に僕は良く配達をしています。

↓雨の日の配達についての記事はコチラ

以上で、特別報酬についての解説は終わりとなります。最後に僕の最近の報酬状況をお見せして終わりにします。

埼玉エリアで活動する巻の報酬記録

2020/03/14に埼玉エリアにて自身のアカウントにて配達した際の報酬記録です。
(※ 報酬は時間、地域、プロモーショ ンによって異なります)

↑上記画像は、悪天候クエストが出た時に稼働した時の報酬記録です。雨の日は大変なことが多いですが、注文が多いのにライバルが少ないためチャンスでもあります。

他の日の売上を見てみたい意図はtwitterから見てみてくださいな!

また、twitterでは先に配達をされている方がたくさんいて、フォローしておくだけでも情報をたくさん入手する事が出来るので、すぐに配達のノウハウを覚えたいのであればSNSを利用する事をお勧めしますよ!

Uber Eatsの配達パートナーに興味がある方

配達パートナーを始めてみよう

\オンライン上の簡単な手続きのみ♪/

コメント

タイトルとURLをコピーしました