ハンターカブにカエディアのドリンクホルダーを取り付け&レビュー

ハンターカブにカエディアのドリンクホルダーを取り付け&レビューハンターカブ
【高収入♪】出前館配達員募集中!!
出前館BN

\配達1件最大 2,310円♪/

新規配達員応援キャンペーン実施中!!
(2023/01/25までに登録必須)


こちらの記事では、ハンターカブ(ct125)へのカエディアのドリンクホルダー取り付けについてや使用感について解説しています。

この記事でわかる事

【取り付けパーツ

カエディアのドリンクホルダー

  • ドリンクホルダーの取り付け理由
  • カエディアのドリンクホルダー特徴
  • ドリンクホルダーの取付方法
  • 取り付けて良かった点・気になった点
  • その他の候補だったドリンクホルダー

今回購入したカエディアのドリンクホルダーは、アマゾンでドリンクホルダー売れ筋ランキングでもベストセラーとなっています。

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

maki
maki

こんにちは、巻です。
ハンターカブカスタムパーツ紹介の第12弾はドリンクホルダーです。

⇓ハンターカブカスタムパーツ第11弾についてはコチラ

⇓ハンターカブカスタムパーツ13カ所まとめ

ドリンクホルダーの取り付け理由

ドリンクホルダーの取り付け理由
  • 飲み物を手元に

飲み物を手元にホールドしておきたいからです。

以前はリュックやシートバッグのドリンクホルダーを使用してましたが、やっぱり手元にドリンクホルダーがあってくれた方が完全に良いので取り付ける事にしました。

maki
maki

フードデリバリーには、地味に必須アイテムだよね。

ドリンクホルダーの使用例

カスタムパーツとして取り付けたハンドルブレース部分にドリンクホルダーを取り付けています。

ペットボトルより水筒派なんで、水筒が入るサイズのドリンクホルダーを探していました。

maki
maki

販売されている大半のドリンクホルダーはペットボトルサイズなんだよな。

カエディアドリンクホルダーの特徴

カエディアドリンクホルダーの特徴
  • シンプルデザイン
  • マットブラック
  • ボトル直径を調節可能
  • ハンドル20-35mmに対応

カラーはマットブラックでシンプルなデザイン。

ドリンクホルダー本体以外には、説明書と六角レンチ、ステッカーも付いていました。

ボトル直径を調節可能

飲み物のサイズに合わせてボトル直径を50-70mmの間で変更する事が出来ます

maki
maki

次にドリンクホルダーの取り付けについて解説します。

カエディアドリンクホルダーの取り付けについて

今回は、別で取り付けたハンドルブレース部分に取付を行っていきます。

maki
maki

取付に要した時間は約15分程です。

取り付けに必要な物

取り付けに用意する物
  • 特になし

付属の六角レンチのみで取付が可能です。

カエディアドリンクホルダーの取付手順

ハンターカブへの取付を実際にみていきましょう。

ドリンクホルダーの取付手順
  • STEP①
    バーマウントのネジを外す

    ネジとバーマウントは取り付けられた状態で届くので取り外します。

  • STEP②
    ハンドル部分にバーマウント部分のみを取り付けます。

    付属の六角を使ってネジをしめて取り付けます。

    ここでドリンクホルダーの角度が決まるので慎重に角度を調整して決めましょう。

  • STEP③
    ドリンクホルダー本体とバーマウントを繋げるパーツを取り付ける

    ここも六角を使って取り付けます。

  • STEP④
    ドリンクホルダー本体を取り付ける

    2つのネジを使って取り付けます。

  • STEP⑤
    取付完了
maki
maki

女性でも出来る簡単な取付作業でした。

ドリンクホルダーを取り付けて良かった・気になった点

良かった点気になった点
ボトル直径を
調整できる
角度調整が面倒

ボトル直径を50-70mmで調整できるのは良いですね。値段もそこまで高くなくて助かります。

唯一気になったポイントは、一度取り付けると角度の調整がめんどくさい事。

もし角度の再調整をするなら、一度ドリンクホルダー本体部分を取らないと角度調整が出来ません。

maki
maki

最後に他にも候補になっていたドリンクホルダーを紹介して終わりです。

その他の候補だったドリンクホルダー

購入したカエディアドリンクホルダー以外にも購入候補があったので紹介して終わります。

同じカエディアのドリンクホルダー。ボトル直径を53mm~90mmの間で変更が出来て大きめの水筒にも対応してくれそう。

ニコマクのドリンクホルダー。こちらもボトル直径を55~78mmの間で変更できてペットボトル以外の大きい物を挟めるタイプ。

maki
maki

ドリンクホルダーの取り付け、購入の検討材料になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました