ハンターカブに武川のセンターキャリアを取り付け&レビュー

ハンターカブに武川のセンターキャリアを取り付け&レビューハンターカブ
【高収入♪】出前館配達員募集中!!
20220301demae

\デリバリ―初心者でも時給3,000円可能♪/

デリバリ―界最高額のmax1,980円!!


こちらの記事では、ハンターカブ(ct125)への武川のセンターキャリア取り付けについてや使用感について解説しています。

この記事でわかる事

【取り付けパーツ

武川のセンターキャリア

  • センターキャリアの取り付け理由
  • 武川のセンターキャリアの特徴
  • センターキャリアの取付方法
  • 取り付けて良かった点・気になった点
  • その他の候補だったセンターキャリア

今回購入した武川のセンターキャリアは、ゴムロープが付属されている実用性のあるキャリアとなっています。

この記事を書いた人

Uber Eats 配達パートナー(他のフードデリバリーもやってます)。クロスバイクからバイク(ハンターカブ)に乗り替えて埼玉エリアで配達。主にさいたま市内で稼働。2019年6月から開始、今も現役。 週に3~5日程、40~80件。

maki
maki

こんにちは、巻です。
ハンターカブカスタムパーツ紹介の第9弾はタンデムシートです。

⇓ハンターカブカスタムパーツ第7弾についてはコチラ

⇓ハンターカブカスタムパーツ13カ所まとめ

センターキャリアの取り付け理由

センターキャリアの取り付け理由
  • 積載量UP狙い
  • センターカバーを守る

取り付けの主な理由は、積載量のUPです。(推奨積載重量は1kg)

ハンターカブは、カスタムパーツを使用しないと収納スペースがほぼ無いんです。

そこでセンターキャリアがあればちょっとした買い物で買い物袋を引っ掛けるなんて事も出来るようになります。

あとは、乗り降りの際に靴の汚れが地味につくので、汚れ対策としても活躍してくれます。

maki
maki

フードデリバリーは乗り降りが多いから、汚れ対策としてはすごく活躍してくれてます。

■色違いもあります↓

センターキャリアの使用例

レインウェアを固定してみました。

完全にロープの使い慣れていない感が露わでいいですね。撮影の為にやったやっつけ感が満載な取付参考画像になりました。

maki
maki

武川さんの公式ウェブショップやアマゾンにも取り付け画像はあるよ。

武川センターキャリアの特徴

武川センターキャリアの特徴
  • ゴムロープ引っ掛け箇所多め
  • 細めのデザイン
  • ゴムロープ付属
  • コスパ良し

ロープを引っ掛ける箇所が合計8カ所あり、実用性を重視しつつ細めのシンプルなデザイン。

コスパが良く、アマゾンなら10,000円前後で購入できます。

付属のゴムロープがしっかりしてる

センターキャリアにゴムロープを付属しているのは武川さんだけですね。地味に重宝しています。

maki
maki

次にタンデムシートの取り付けについて解説します。

武川のセンターキャリア取り付けについて

今回のタンデムシートはリヤキャリアにポン付けする事ができます。

maki
maki

取付に要した時間は約15分程です。

武川センターキャリアの付属品

各々の名前はわからないので写真だけ貼っときます。

取り付けに必要な物

取り付けに必要な物
  • 六角レンチ

武川のセンターキャリアの取付手順

ハンターカブへの取付を実際にみていきましょう。

センターキャリアの取付手順
  • STEP①
    センターカバーのネジを外す

    センターカバーについているネジを六角で取り外します。

  • STEP②
    段付きボルトをのせる

    ネジを取り外した部分に段付きボルトを置きます。

  • STEP③
    フットガード付近のサイドのネジを外す(左右)

    フットガードが止めてある部分の一番内側のネジを外します。

    ここのネジはめちゃくちゃ固いので六角棒レンチだと取り外せない可能性があります。

  • STEP④
    ソケットを取り付ける

    付属のソケットを取り付けます。

  • STEP⑤
    センターキャリア本体をのせる

    センターキャリアを取り付けていきます。

    傷つかないようにキャリアとセンタカバーの間に養生をしておこう

  • STEP⑥
    キャリア中央部分にネジを取り付ける

    付属のネジとワッシャーで固定します。

  • STEP⑦
    サイド部分もネジで固定していく

    最後はサイド部分にキャリアを固定して完成です。

maki
maki

ネジの取り外しがかなり硬かったから、女性はちょっと難しいかも。

センターキャリアを取り付けて良かった・気になった点

良かった点気になった点
引っ掛け箇所
たくさんは嬉しい
錆びた
センタカバー
守ってくれる
ゴムロープ付属

引っ掛ける箇所がたくさんあると固定する物のサイズを問わずに固定しやすいのが簡単で良いですね。

付属のゴムロープも地味に嬉しいです。しっかりと役に立っています。

あと、仕事柄乗り降りする事が多いのですが、センターカバーを汚さないで済むのは助かります。

唯一残念だったポイント。

黒の塗装が剥げて錆びました。仕事柄雨の日にもバイクに乗るので仕方が無いんですが。

maki
maki

最後に他にも候補になっていたタンデムシートを紹介して終わりです。

その他の候補だったセンターキャリア

購入した武川のセンターキャリア以外にもいくつか購入候補があったので紹介して終わります。

武川のセンターキャリアとどちらにするか一番悩んだキャリア。太めで見た目がかっこいいし、ロープを引っ掛けるところもあって実用性もある。ただ、ちょっと高め。

キジマのセンターキャリア。ラック状になっていて物が置きやすくなっています。また、センター部分には物を引っ掛ける箇所やロープで物を固定しやすい引っ掛けもあります。

H2Cのセンターキャリア。アマゾンでは評価が割と高め。ロープを引っ掛ける箇所が無いので、フックのあるロープを使うことになりそう。実用性というよりは見た目の変化とセンターカバーを守る為になりそう。

エンデュランスのセンターキャリア。キャリアとマルチバーが一体となっていて、マルチバーがハンドルブレース的な役割として活躍しそう。キャリア部分は、ロープを引っ掛ける箇所もあり実用性も◎

ディアブロのセンターキャリア。デザインが他のキャリアに比べて独特で他の人と差別化できそう。ロープを引っ掛ける箇所もあって実用的。

maki
maki

センターキャリアの取り付け、購入の検討材料になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました